スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣ったうなぎを食べるの巻

天然うなぎ”ジャンボ”を釣った翌日、友人宅にてうなぎをさばきました。

まず、まな板にうなぎの頭を固定する目打ちを行う。顔でけー。ぬるぬるー。
DSC_0234.jpg

次に、魚と同じ要領で開いていく。なんせ長さがあるので、開いている時間も長い長い。まだいくのかよっと思わず放ったほどだ。
DSC_0235_20120808082026.jpg

なが~~~~~~~い。
DSC_0236.jpg

キレイに開けた。さすが俺!の友人。
DSC_0237.jpg

この写真、しし神様思い出す。あのもののけ姫にでてた犬。美輪明宏が声を担当してたやつね。首だけになっても動くんだし。。
DSC_0239.jpg
DSC_0238.jpg

今回は蒲焼にする予定。身の部分を切り取ってこの長さっ!このあと、上からタオルをかけて熱湯をかけ、氷水につけた上でヌメリをとる。
DSC_0240.jpg

普通サイズのうなぎなら必要ない作業なのだが、皮が厚いので切り込みを入れていく。こうすることによって熱が伝わりやすくなるのだ。
DSC_0242.jpg

あとは適当な長さに切り、くしに刺していく。この肉厚なうなぎを見てくれよっ。
DSC_0243.jpg

くしに刺したうなぎを蒸す。
DSC_0244.jpg

そしてうなぎのタレをつけながら焼く。定期的に裏返して何度もタレをつける。ちなみにタレは友人お手製。すっげーいい香りがしてた。よだれダッラ~。
DSC_0246.jpg

最後はどんぶりに盛り付けて完成!!まじ旨かった。俺が7年前に果たせなかった夢。夢は叶う!天然うなぎサイコー!
DSC_0247.jpg

しっかし、さばける友人が一緒にいるときでよかった・・。料理人かよっ!俺だったらこれ無理だな。7年前なんて釣れたあとのことなんか全く考えて無かったよ!!

Comment

  • 2012/08/09 (Thu) 08:49
    じゅn #- - URL

    友人すごいし。
    うっちゃんこの時なにしてたんだwww写真係うっちゃん。

    うなぎさばく時って、骨の処理ってすんの?

  • 2012/08/09 (Thu) 14:10
    Pipo #- - URL

    友人がすごい。まな板でかい。
    手間かかってるなぁ。
    味の感想短いし。

    二匹とも焼いたのか

  • 2012/08/10 (Fri) 09:52
    ウチムラ #- - URL

    >じゅん

    友人すごい。手伝っていわれたけど、俺写真係りだしって言ったし。

    骨の処理する。骨簡単にとれる。魚と一緒だし。


    >p
    味はうなぎだし。うまいの一言。
    焼いたのはこのでかいやつだけ。あとの2匹は逃がした。というか、そのうち一匹は死んでたな・・。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。