Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

招き猫

今日の夕方、街を歩いてたらパン屋が弊店間際いうことで、店先にちょっとしたワゴンセールをだしていた。パンには全く用事はなかったのだが、そこの看板娘がかわいかった!!名前は“すーちゃん”、生後3ヶ月だということです。かーわーーいーーーーーいーーービクと暮らすようになる前はネコなんて嫌いだったのに、ビクと出会ったその日から、ネコに対する見方が180度変わった僕。カーーわーーーいーーーーいーーーービクと違っ...

Read more

ヤフー≒GYAO

最近の新聞に載ってたけど、ヤフーの動画配信のアクセスがGYAOを追い抜いたらしいね。無料で映画やアニメを配信してるのはGYAOだけかと思ってたぜ。いや、実際のところは本当にGYAOだけだったのかも。いつのまにやら、だし。ヤフーのやつ有料だし。無料と有料まざっとるし。せこい。そうそう、先週末のことだけど、久しぶりに釣りに行ってきました。今年に入ってから初めてかも。今年ももう残りわずかだけど・・・。天...

Read more

175ライダー

久しぶりにイナゴを見ました。(イナゴライダーどこいった・・)イナゴって気持ち悪いな・・・。よくテレビのニュースでイナゴの大群が発生!とかあって、空が真っ黒になってる映像があるけど、あれはムリだろ。ありえないし。もうイナゴ祭りするしかないし。ところでイナゴを食べた人はみんながみんな、おいしいと言うけれど、実際のところどうなのかね・・・。バッタなんか食べる気せんし。食べる機会はおそらくないだろうけど。...

Read more

大霊界

丹波哲郎さんが、お亡くなりになりましたね。死後の世界についてよく語っていた彼ですから、今その謎がとけて満足していることを望みます。僕自身は死後の世界なんてない、死んだら“無”だと考えてますが、でもそうすると幽霊の存在を信じる自分に矛盾するわけで・・。時々、生死の境をさまよった人が「きれいなところを歩いてたけど、家族の声のするほうへ戻ったら意識が回復した」なんて言う方もいますし。こればっかりはようわか...

Read more

teddybear

高校生に聞いたんだけど、この本すごく売れているらしい。なんでも、一人の女子高生がケータイのメールで書いたどうのこうので・・・よく内容はわかりませんが・・・。 teddybear―ケータイからあふれたLOVE STORY〈2〉べあ姫 (2006/07)ゴマブックスこの商品の詳細を見るどこの本屋も売り切れで今は入手困難だとか。僕はあまり読みたいとは思いませんが、読んだ人はメチャ号泣らしいよ。読み終わった人の後にはティッシュの山ができ...

Read more

豚の死なない日

ロバート・ニュートン・ペック著豚の死なない日を読みました。小説です。非常にいい! 豚の死なない日ロバート・ニュートン・ペック (1999/07)白水社この商品の詳細を見るヴァーモントの貧しい農家の少年を主人公に、誇り高い父の教え、土に根ざして生きる素朴な人々との交流、動物たちへの愛情を生き生きと描く傑作。子供から老人まで全米150万人が感動した大ロングセラー!っちゅーことで、これを読み終えたわけです。すごく...

Read more

うちBAR

今日、久しぶりにBARへ行ったのですが、僕は車だったためにアルコールは飲めず、ウーロンティーのみ。かなし。ウーロン茶だけでも損した気がするのに、(初めて行ったBARだったので)相場よりもチャージ代高くて腹立ったし。飲んだら乗るな!チクショー!...

Read more

FROM トイレ

昨日とは打って変わっての記事となりますが・・・・こんなの見つけました!どこかのコンビニのトイレだったと思うのですが、前に撮ったやつなので忘れました・・。これ、簡単な字であるはずのお客様へがおきゃくさまへとひらがなで書いてあるのに対し、漢字としては比較的難しい綺麗なが漢字表記となっているのに違和感を感じ、ついついパシャリしてしまいました。しかも2回目のお客様へは漢字だし。。。意図がわからない。(ない...

Read more

ヒバクシャになったイラク帰還兵

すいません、ノンフィクションが続きます。ヒバクシャになったイラク帰還兵~劣化ウラン弾の被害を告発する~この本は発行されたのが先月なので、比較的新しいです。いわゆる新刊てやつですか。いつまでが新刊なんじゃろ。じゃろってなんじゃろ。ここ数年にイラクへ派遣された米軍元兵士の訴えです。日本人の僕も他人事ではすまされません。なぜって、現に日本の自衛隊もイラク・サマワに派遣されてましたからね。この米軍元兵士ジ...

Read more

その日、学校は戦場だった

はい、また昨日のような類の本を読みました。まだ記憶に新しい1999年4月10日に起こったコロンバイン高校銃殺事件の被害者の母親が書いたものです。この事件をテーマにして、マイケル・ムーアがドキュメンタリー映画をとってますよね。「ボウリング・フォー・コロンバイン」というタイトルの。映画については、僕がみたのは2000年代に入ってからだったと思うけど、感想なんて書いたっけな・・・。 その日、学校は戦場だ...

Read more

俺、死刑になるべきだった?

もちろん僕の言葉ではありません。死刑になるようなことは何もしてないからねっ!これはランディ・スターの著書タイトルです。あいかわらずノンフィクションです。 俺、死刑になるべきだった?ランディ スター (2002/09)花風社この商品の詳細を見るノンフィクションというより、何と言うか・・・なんじゃろ。回想記?かな・・?著者であるランディ・スターは29歳のときに実の母親を殺害します。彼は精神分裂症(今で言う統合失調...

Read more

ジャパニーズドリーマー

いつの頃からか、ジャパニーズドリーマーと称されるようになった僕ですが、そんな僕も一人の人間。時にはデパートの屋上で催されるような○○ショーなんて見ることもあるわけです。 誰だったか、歌手の顔は覚えておりませんが、その人の歌謡ショーが行われており、なんとワールドワイドなことにそのバックダンサーがディズニーのミッキーマウスでした。もちろん僕の興味は誰だかわからない歌手よりもミッキーにあるわけで、一人バッ...

Read more

フード

最近急激に朝夕の温度差が広がりましたね。気が付けばビクが同じ布団に入ってくるようになってました。まだ夏毛ガンガンだから寒いのじゃろう。こーゆー時こそ服!!かわいいから服!!あーかわいいわー全然イヤがんないし。むしろうまく着こなせてるし。なんで~♪こんなにかわいいのかよ~~♪...

Read more

検索エンジンが・・

いま読んでいる本です。「Google」の著者佐々木俊尚の「検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた」。まだ3分の2ほどしか読み終わってないのですが、最後まで読んでも感想は変わらないであろうと思われるので記す。 検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた! 中小企業のWeb2.0革命佐々木 俊尚 (2006/08/01)ソフトバンククリエイティブこの商品の詳細を見る最近よく耳にするWeb2.0。そんなブームに軽く興味を持って読ん...

Read more

無理矢理

あー忙しいパス。...

Read more

5年の時を経て

9・11アメリカの同時多発テロからちょうど5年目。もう5年も経つのかという思いとまだ5年しか経ってなかったのかという思い。どちらもあるであろう。5年前のあの日、誰もがどこで何をしていたかを思い出せる日ではないだろうか。(ちなみに僕はNHKをつけながら電話してました。)5年という月日は短いようで長いな。5年前の俺は何をしていただろうか。どんな野望を頭に秘めていただろうか。もう5年前の僕はいません。ま...

Read more

ビク祭り!!

かわいい。かわいいなぁ。かわいいよぅ。かわいすぎる。え?モデルじゃないの??かわいいし!チョベリグ~抱かれたい男ナンバーワンでしょ幸せそうでなにより世界一やな何しててもかわいいキャーーーー!本日はありがとーござーましたー...

Read more

わたしはスター

前記事の画像が不快だったので、本日2度目の投稿をしたいと思います。あのヘビの写真みてると気持ち悪くなってくるし・・・。自分で自分の首を絞めることになってしまった・・まるであのニシキノヘビのように。。 ところでヘビの首ってどこ・・?さて、インゲ・アウワーバッハー著「わたしはスター」~テレジンからの生還者~を読みました。ジャジャーン!!あ、間違えた。スターちがい。こっちこっちサブタイトルでお解かりかと...

Read more

メェ~

羊を丸飲みのニシキヘビ、動けなくなり御用 9月5日、羊を丸飲みのニシキヘビ、動けなくなり御用(2006年 ロイター)(ロイター)ええええ だし。 すごい。口でかっ!飲み込んでる最中の写真が見たかったし。えええ・・・考えれば考えるほど、想像できないし。いま俺の頭の中ではヘビがすっげーーー大きな口をあけてるし。...

Read more

酔拳

昨日は飲み会がありまして、飲んで~飲んで~♪飲まれて~飲んで~♪飲んで~飲み潰れて眠るまで~飲んで~♪や~がて~おとーこは~静かに眠るでのしょう♪河島英五作詞・作曲「酒と泪(なみだ)と男と女」よりっちゅーわけで、PC立ち上げた記憶はあるものの、そのまま夢の世界へと落ちていったみたいです。無念。...

Read more

らっきー池田

今日はちょっとラッキー池田的なことがあったぜよ。自販機で、ペットボトルのDAKARAを買おうと150円を入れました。もちろんDAKARAは下の取り出し口にでてきました。ところーが!ガタガタガタガタガタガターDAKARA,大量に落ちてきた。 多分在庫全部。どうしようかなー思ったけど、戻せないし。周り誰もいなかったし・・。詰まりまくってたのを苦労して全部取り出し、全て頂いてまいりました。計12本。あり...

Read more

ゲゲゲ

今日も暑い一日でしたね。とはいいつつも、日の暮れるのがだんだん早くなってきました。暗いし。ゴースト~ニューヨークの幻~でちゃう。こわっ。そんな初秋をむかえつつある今日、僕はとある人物を面接することになりました。確か27歳だったと思うけど・・・。ものっすごい胴が長くてビックリしました。お口あんぐり。ふさがりましぇ~ん。で、まあ履歴書を拝見させていただいたのですが、字が古い。とにかくふるい。彼曰く「子...

Read more

ほふく前進

あー頭ががんがんがんもどき。残暑バテかも。そんなのあるかどうか知らないけど。ここ2,3日、朝夕と昼の温度差が激しいですね。季節の変わり目は地震が多いのでお気をつけください。地震に関しては第六感が異常に働く僕です。ビクはどうなんでしょうか。じわりじわり目がこわい・・やっぱりカワイイありがとござーまーす!...

Read more

脱出記

久しぶりの完読です。スラヴォミール・ラウィッツ著「脱出記~シベリアからインドまで歩いた男たち~」を読みました。 脱出記―シベリアからインドまで歩いた男たちスラヴォミール ラウイッツ (2005/09)ソニーマガジンズこの商品の詳細を見るはい、またもやノンフィクションです。第2次世界大戦のさなかにシベリアの強制収容所から脱出し、インドに着くまでを書き綴っています。もちろん脱出前にはそれだけで死ぬような拷問があっ...

Read more

参った参った・・

いや~、ほんと参ったよ。(pipopanやcodamaやnaococoと違って)ブログを毎日更新するのがモットーの僕が4日ぐらい書けなかった。な~~んでかっ♪それはね、 モデムが壊れちゃったからだよ~んありえへん。めちゃんこ不便。ネット使えないとかなりムリ。いろいろムリ。家をでればどこでも使える世の中だけど、僕のはデスクトップなもんですから・・・。持ち運ぶわけにもいきませんし。。んなワケで今日は朝からモデムの交換たら...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。