スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類が絶滅する映画

タイカス」という映画を観た。
監督: ジョン・パッチ
出演: デニス・ホッパー
バート・レムゼン
フィノラ・ヒューズ
エイミー・スティール
アート・ラフルー

映画の内容を俺の口から説明しよう。簡単に。

ある科学者が隕石が月に衝突するという発見をした。すぐに学会で発表したものの誰にも相手にされなかった。衝突するのは10年後。彼はその10年間で地下に町1つ分の人口がすめるシェルターを作る。その一方で隕石を破壊するミサイルも作った。隕石が月に衝突するのがなぜ危険なのか。それはその衝突の衝撃で月が破壊され、地球にその破片が降ってきてその後30年間は生物が暮らせなくなるからだ。で、科学者はどっちに転んでもいいようにシェルターを作ったわけだ。つまり、現代版「ノアの箱舟」といったところですな。さあ、これ以上のないよう説明はすまい。観てからのお楽しみじゃ。
PIBF-7100.jpg


で、俺の感想を。
まず、よくあるパニック映画のようでそうでないところがよかった。
話の内容全体からいくと突っ込みどころは満載だが、それを気にせずこの映画に入り込めば、十分楽しめます。うん、案外面白かった。
有名どころの映画ではありえない、この映画独特のシーンもあった。一応映画の主人公である男が、隕石を爆破するためのミサイルをテロで使うミサイルかなにかと勘違いした。で、ミサイル発射寸前に彼はそのミサイルを人を殺してまで止めてしまう。すごい勘違いだし。普通は逆だよな。ぎりぎりのところで発射を成功させるっていう展開ですよね、こういうときって。でも、この映画ではそういうことをいとも簡単にやってのけたんですねえ。面白いですよ。

俺はオススメの映画です。ひまつぶしにどうぞ。
あらかじめ言っておきますが、ディープインパクトのようなすごい映画を期待して観ちゃだめですよ。

でも、面白いですから。 ぜひ観てください。

あーちなみに「タイカス」というのは隕石の名前です。
ネーミングセンスが悪いと思うのは俺だけでしょうか。
Theme: 映画 - Genre: 映画

Comment

  • 2005/12/03 (Sat) 18:36
    もかっち #- - URL

    ご訪問ありがとうございました。
    これからも気軽に来てください。

  • 2005/12/04 (Sun) 10:25
    内村 #- - URL

    >もかっち様
    こちらこそ。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。