泣かせてくれます のび太の恐竜2006

映画ドラえもんのび太の恐竜2006を観てきました!!!ちょっとちょっとちょっと~~~!
いっぱいいっぱいいっぱい話したい感想あるよシゲキックス~♪(←これはただ言いたかっただけ)

あのね、あのね、あのねのねー。
どうしよう。どうやって書いていこう。言いたいことがいっぱいあって何から書こうかリンダ困っちゃう><

よし、思いつくことから書いていこう。ちなみに、新しくなった声優陣を僕はまだ認めたわけじゃないが、それはこっちへ置いといて。

・オープニング曲が「あんなこといいな♪ できたらいいな♪」じゃない。 ガビーン。

・のび太の部屋が妙にリアルに描いてあってかつ狭い。

・のび太の部屋にスーパーファミコンとセガサターンを足したようなテレビゲームが置いてある。

・トランペットも置いてあった(謎

・重要アイテムののび太の机が今までのじゃなくて木でできていた。(意外とショック)

・のび太の部屋の本棚に「カニVSエビ」という題名の本があった。それも百科事典と同じぐらい厚い。

・ドラえもんが「どら焼き大百科」を読んでいた。

・ママやパパ、スネオのママの声も変わってた。

・ドラえもんの寝床に謎のポスターが貼ってあった。謎なので説明できない。

・パパがママのことを「お母さん」と呼んでいた。(これはちょっと引っかかるよ)

・パパの顔が変わりすぎ。まるで新キャラだし。

・ドラえもんのテンションが悲しいほど高くて一人浮いているときが多少あった。 ボケキャラでもあった。

・しずかちゃんが意外とおっちょこちょいだという一面を見せた。(pipopanとの共通点)

・スネオの家からのび太が家に帰るまでに、今までに見たことのない駐車場を横切って、ショートカットをする。(どこ?)

・恐竜のピー助の声は神木竜之介くんだった。ちなみに黒マスクの声はサスペンスドラマの帝王船越栄一郎さん。あと、端役の何人かを劇団ひとりが担当

・タイムマシン同士でカーレースのような激しいアクション。

・異様にのび太が細長い。

・黒マスクが怖すぎる。子供泣く。

・シャワーシーンはしずかちゃんだけではない。(紅一点の魅力減る)

・ドラえもんの目、変わりすぎ。

・ドラえもんが頼りにならない。

・etc......

勢いに乗っていっぱい書いてしまったけど、こんなに書いちゃって「お前はドラえもん嫌いなのか?」と言われそうだけど、「おまけのおもちゃもらったの?」とも言われそうだけど・・

つまり俺が何を言いたいかっていうと、こんなに不満要素的な気になる点があるのに、それをすべて覆すパワーがこの映画にはあり、

最高に感動した!!

ってことなんです。

ええ、ええ、僕はドラえもん大好きだよ!
泣きました泣きました。いっぱい泣いてきました。ハンカチを(必需品なのに)忘れてしまいました。
スキマスイッチさいこーー!(エンディング曲うたってる。)


最高だぁ~~!!

そういや、いつもついてくるミニドラやドラえもんズの小話みたいなものが無かったな・・本編だけだった。めーずらし。
ボクノートさいこーー!(エンディング曲のタイトル)

ねね、観にいって?
僕からのお願いです、見てください。
自分の目から流れる涙でココロが洗われますよ、絶対に。
大人もみるべきですよ。 っていうか、子供にこの映画のすべてが理解できるとは思えない。ちょっと難しい話あるし。

いつから俺はこんなに泣くようになってしまったんだー!

本編の前に他の映画の予告流れるじゃん?
名探偵コナンとクレヨンしんちゃんでまず涙したし。

涙といえば、のび太がピー助と本当に別れるときだよ!
あの情けないのび太が、ピー助の幸せだけを願い、涙をこらえて、追ってくるピー助に対して、「ついてくるな!」と無理やりだすあの言葉。うわーーーん(ρ_;)そしてそのあとには泣いているほかの仲間に対して「みんな泣くなー」と叫ぶ。
なんて男らしいんだ君は。

「のび太の結婚前夜」という映画でお嫁に行くしずかちゃんのパパは言いました。

あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。それがいちばん人間にとって大事なことだからね

うわーーーーん(;_;)
のび太ぁぁあぁああああああああああああああ

ドラえもんについて書いていると終わりが来ないので、このへんで自粛します・・。

ところで、俺がおまけのおもちゃもらったかどうか気になりません?
気になろうがならまいが 答えちゃいますよ!

もらったどー!
dora1.jpg

↑正面から見た図 ↓後ろ姿
dora2.jpg


あと、僕は映画を見に行った時は必ず何かひとつ買います。それはパンフレットであったり、ケータイのメールガードであったり。確かスパイダーマン2を観にいったときはケータイの画面保護シールを買ったと思う。

それじゃあ今日は何を買ったのか。どーでもよくても俺は勝手にアップするよ!!この胸躍る興奮と衝撃は突っ走るよ!!!

まずがメールガードシール。いまのケータイにはおまけで送付されてきたJACCSのシールが張ってあります。端が破れかかっているのでちょうどいいや。
dora3.jpg


そして、これがボールペン(青)とシャーペン(橙)
dora4.jpg

ドラえもんのペンなんか、どこにでも売ってるジャン。 とそう思うでしょ?思うでしょ?
ところがどっこい違うのだよー!!ぼったくりのお値段どちらも500円なんですが、それでもほしいんだよね。
なんでかって、のび太の恐竜2006ってタイトルロゴがはいってるから!

映画館でみてください、ほんと。
大人こそ見るべきですよ。子供を利用してホントは大人が味わってんだし。
号泣だよ号泣。声でそうになったし。
胸にズッシリ響く5人の想い、そしてそこから沸きあがってくる感動の涙・涙・涙。
あんなに純粋な友情が今の子供たちにはあるのだろうか。ちょっとしたことですぐ殴るジャイアン、実際に今の子供たちが殴られたらどうするんだろう。 のび太のように自分の命が危険にさらされてもジャイアンを助けようという気持ちは湧き上がってきますか?そういう友達が周りにはいますでしょうか。
あんなにシャワーばっかりあびる子供はいるのでしょうか(←カンケーない)

泣けない人は人間ちゃうね。ゴミ箱行けよ。
そのこわばったハートを捨てて来いよ!


のび太・・・ 恐竜迫力あったね・・・。
Theme: 今日見た映画 - Genre: 映画

Comment

  • 2006/03/22 (Wed) 22:22
    pipo #- - URL

    感動したのは分かった。
    俺も見たら泣くかもしれん。
    でも、、、、
    あんた興奮しすぎ、いくつだよ!!!

  • 2006/03/22 (Wed) 22:26
    ウチムラ #- - URL

    泣くっていいぜ。

    観ればあんた、俺より興奮してウディのこと忘れちゃうよ!!

  • 2006/03/22 (Wed) 23:04
    ナーニカ #- - URL

    エントリ拝見しました。まったく同感です。

    控えめに云って、全人類が観るべきだとおもいます…。

  • 2006/03/22 (Wed) 23:32
    ウチムラ #- - URL

    コメントどうも(^o^)ゞ

    火星人がみても泣くだろうな。
    存在したらの話だけど。
    火星語に翻訳できたらの話だけど。

  • 2006/03/23 (Thu) 13:32
    sato@お世話係 #- - URL

    なるほど。突っ込み所は満載でも
    それをひっくり返す程の感動巨編なんですね。
    昔の『のび太の恐竜』でも号泣したので
    今作もノーメイクで行かないと化粧はげはげでしょうね・・・。

  • 2006/03/23 (Thu) 21:07
    naococo #- - URL

    予告から泣いてる人ってどうなの・・?

  • 2006/03/24 (Fri) 06:36
    ウチムラ #- - URL

    >sato@お世話係様
    その通り!わかっていただけてなによりです。それに、あなたはきっとノーメイクでもきれいですよ! 多分。

    >なおっち
    あんた何もわかっちゃいない。
    わかっちゃいないよ!!!!
    ばーかばーか。

  • 2006/03/26 (Sun) 00:15
    *emi* #- - URL

    はじめまして♪
    うちのブログにコメントありがとね♪
    読んでて笑ってしまいました^^
    しか~し長~~~~いブログですね♪スゴ~イ!
    終わりがないのかと思いました(笑)
    また来ます。

  • 2006/03/26 (Sun) 23:39
    ウチムラ #- - URL

    >*emi* さま
    こちらこそコメントどうもです。
    長いブログで申し訳ない。

    ドラえもんですからね。
    譲れませんよ、これだけは(笑

    でも、読んでいただけたようで。。。アリガトーゴザマス。

  • 2006/04/03 (Mon) 16:28
    rei #- - URL

     私もドラえもん、大好き!!
     夢あり涙あり。
     ウチムラさんの言うとおり、子供だけが見るんじゃなくて大人が見ても考えさせられたり感動をもらえますよね♪
     このドラえもん、おまけでもらったの?いいな~いいな~。ピー助までくっついてるし(^u^)
     

  • 2006/04/04 (Tue) 23:45
    ウチムラ #- - URL

    コメントどうもです。

    ドラえもん好きの人からのコメントはホントにうれしいもんです。
    このドラえもんはおまけでもらいました。映画のときは必ずついてくるものなんですが、毎年たいしたものじゃない商品なのに、今年は記念すべき年だっからでしょうか、とても良い出来となってます。
    しかもこれ、ピー助を後ろにひっぱるとドラえもんが歩き出します(*^^)v 

  • 2006/05/01 (Mon) 02:14
    naococo #- - URL

    うっちゃんのこの記事に影響されたわけではないけど、土曜日に見てきました。うっちゃんほどは泣けなかったけど、時々笑いも織り込まれており 迫力もあり、感動ありで面白かった。公開終了間際だからおまけはもらえないと思っていたらもらえた。けどこれ、ピー助強く引っ張りすぎて取れたし。。何とかなおしたけど もう引っ張れない。

  • 2006/05/01 (Mon) 04:04
    内村 #- - URL

    おおおおお!観にいったの?!
    いいねえ
    なおっちいいよ!!

    って、まだ上映してたの。。。?
    しかもピー助とドラえもんの仲を引き裂いてるし。アナタ夢コワシタ、ダメネ。ソレユルサレナイ。
    怪力かよ!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2007/08/22 (Wed) 16:00

発売日:1995年12月25日こちらの商品の買取価格は10円です。※2007/08/02現在。良品の場合。尚、買取価格は時期により変動することがございます。予めご了承ください。JAN:4984995800028・ブックオフ、中古本などの販売サイト開設・ 大玉 その2・ DOA デッド・オア・アライ

テレビゲームのレス - http://aika90808.seesaa.net/