スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らなかった・・

同盟バナー知っていますかピンク長動

「知らなかった」では済まない現実があったんですね。僕は知りませんでした・・。

もしよければ、下のリンクを見てください。
(いかがわしいリンクではありません。真面目なページです。)

ここをクリックしてください。

これは虐待じゃないのか?否、虐待である。

かわいそうだから見たくない?
恐いから見たくない?
それでは許されない。

現実には目を向けるべきだ

Comment

  • 2006/05/27 (Sat) 12:10
    りり #- - URL

    ダメでした・・・とてもじゃないですが、一分さえ見られません
    ものすごく勇気を出してmovieをクリックしましたが、最初のオリの時点でもうダメでした。なんとか頑張りましたが、虐待の映像にかわった瞬間、ページを閉じてしまいました・・・私、ものすごくものすごく動物が、大好きで仕方ないんですよ。ムツゴロウ王国に就職したいと思っていたくらい。
    一人でも多くの方に知っていただきたいです。

  • 2006/05/27 (Sat) 12:40
    りり #- - URL

    ほんの少ししか見れなかったのに、涙がとまりません・・・

  • 2006/05/28 (Sun) 01:27
    くるりさん #- - URL

    こういうのはは昔から何回も見ていました。
    そして見る度に思うのです。
    同じ赤い血が通う生物をかくも無残に意味も無く殺せるのは人間だけなんだ。と。
    それを止めれるのも人間なんですが。
    それにいつ気付くのでしょうか…

    こういう現実を目の当たりにする度に
    生きる事に純粋な生物が殺されていく現実になんとも言えない虚空感を感じます…
    また、深く考えてみます。では。

  • 2006/05/28 (Sun) 18:51
    sato@お世話係 #- - URL
    そうなんですよね

    毛皮って、普通に考えればどうやって作られているのか分かるはずなのに
    「見ようと」「知ろうと」しない人が多いので
    現実を知らずに『カワイイ』『お洒落』で買っちゃう
    →だから供給される...→動物のむごい死が続く...
    特に日本はこうゆう血なまぐさい事には蓋をしようとする傾向が強いので
    消費が止まらないんですよね...。
    動物実験の実態もしかり。
    私は数年前から毛皮は小物も含め、一切買っていません。
    フェイクファーで十分です。
    また化粧品も、動物実験をしているメーカーかどうか調べて、
    それを行っていないメーカーのものしか使っていません。
    じゃあ、財布や靴とかの皮は?とか、食べているお肉は?と言われたら
    何とも言い返せないので、中途半端な動物愛護ではありますが...
    この問題は、動物を愛する気持ちが強い人ほど
    ぜひ現実と向き合って欲しいです。
    正しい知識があれば、おのずと自分がその蛮行に加担しないで済みますし
    またそうした人が増えれば(=消費が減る)
    供給も減るんですから。。。

    この問題になると、言いたいことがやまほどあって。。。
    すみません、長々と人様のコメント欄を汚してしまい失礼しました。

  • 2006/05/30 (Tue) 05:32
    ウチムラ #- - URL

    おっしゃる通りです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。