レディ キラーズ

あの超有名なハリウッドスターであるトム・ハンクス主演。
また、映画の中ではたくさんのゴスペルが流れます。

この映画の内容を簡単に話すとこうです。

大きな事件など起きそうにもない、とある田舎町。もちろん町にある交番には仕事がない。唯一仕事をもってきてくれるのが一人の老女。その老女はまるでそうすることが自分の使命であるかのごとく、交番へ通う。彼女は、自分が見つけた品のない若者の言動を注意するようにと、やってくるのだった。そんな老女のもとへ、トム演じる、とても上品な紳士がやってくる。老女の家の一部である部屋と地下室をかりるためだ。彼は、自分を大学の教授であり、演奏家だと名乗り、楽器の練習のために地下室を借りたいと老女に申し出る。老女は厳しい目を向けるが、礼儀正しいトムをみて承諾。後日、仲間4人と地下室にて練習を始める。が、実際には彼らは演奏ではなく、その町のカジノにある金を盗もうとしている窃盗団だった。いろんな分野のプロフェッショナルで、演奏などできるわけもなく、CDを流しながらその老女の地下室からカジノの金庫室までのトンネルをほる。
やがて計画は成功し、彼らは巨万の富を得ることとなる。ところが、ようやく大金をゲット!というところに、老女が地下室へおりてくる。彼女の感は鋭く、彼らの悪事をすぐに見透かしてしまう。熱心なキリスト教信者である彼女は彼らにお金を返して毎週教会に通うように説得する。彼らはそんな話を受け入れるわけもなく、老女を殺すことに決めるのだが・・・・。
その後は意外な展開が待っていた。


先を知りたい人は見るがいい。 俺はみました。

レンタル店にてたまたま見つけたこの映画。トム・ハンクス主演ということだけで、内容もジャンルも知らないまま借りた俺。別に彼のファンということでもないが、彼の映画を見て損をしたということが過去になかったからだ。あ、、、一本あったぞ。。。確かマネー・ピットっていうタイトルの映画だったと思う。欠陥だらけのマイホームを改築したりする話だ。最後までみたのにまったく面白くなかったということで、記憶に残っている。

話は戻って、この映画のキャッチコピーが

<主演>トム・ハンクス<脚本・監督>コーエン兄弟が仕掛ける映画という名の《完全犯罪》

だった。これだけをみるとまるでFBI捜査官等が登場する大事件かのように想像するが、実際はコメディ映画だ。
サブのコピーはこう。

5人犯罪プロフェッショナルによる、完全無欠のカジノ強奪計画。ただひとつの誤算は、ひとりの老婦人…。

コメディっぽくない宣伝文句ですよね。 だまされるしこれ。
最後の一言があやしいっちゃあやしいけど・・。

ちなみにトムは犯罪史上最高の頭脳をもつ男という役でした。とてもおおげさです。老女にばれたときのいいわけなんか。。。えええええ?と思わせますし、、、。なぜかつじつまはあうんだけど。
ハリウッド映画には珍しく、この映画は日本のオチ的な終わり方をします。オチといっても、大爆笑っていうことじゃないんだけどね・・。あースッキリっていう終わり方はするかも。

おれが途中コメディだけどアリエナーイと思ったのは爆弾が爆発するところ。
爆弾を前にして「これはこのトンカチでたたいただけじゃびくともしない」といいながら、実際にたたいてみると爆発してしまうというシーン。家の外にまで聞こえるというものすごい音がするにもかかわらず、被害は指一本ふっとんだだけ。ここだけちょっとあれだし。。。中途半端にリアルな感じでてた。。指ほんとになくなってるし。ただ、血は全然でてないし。。へんな矛盾が生じてたこの場面。何故か頭に今浮かんだ。

あと、全体的にイライラするのがこの老女のぶしつけな態度。どんなにトムが紳士としての態度をとっていても ゴーイングマイウェイの彼女。強引だし。 映画では強引な人はよく登場するけど、ほんとにあんな強引な人いるのかね。。
そんな老女も一度、みているこっちがびっくりするほどの大爆笑をします。 途中、トムのこととは関係なく警官が彼女の家を訪れるのだけど、ちょうどそのとき、老女とトムはリビングでお茶を楽しんでいた。突然の警官の訪問にびっくりしたのか、トムは、老女が玄関へ行っている間に2階のベッドの下にもぐりこんでしまいます。警官にトムを紹介しようとその姿を探した老女はトムを見つけて大爆笑、というわけです。 別に面白くないけどね。

あーー長くなっってしまった。こんなにダラダラと書くつもりなかったのに。。

なにはともあれ、興味をもったら見ればよろし。
楽には見れますから^^

Comment

  • 2005/06/09 (Thu) 09:20
    すい #- - URL

    みたみた。
    レディキラーズでしょ。

    あれだね。
    やっぱ手に取ったときと見たときとのギャップがある映画だった。
    ちょと引いた目でみてる映画だと思ったなあ。

  • 2005/06/09 (Thu) 18:09
    こだま #- - URL

    これ書いてたのか。

  • 2005/10/29 (Sat) 13:55
    コブタ #- - URL
    どこか のどかな映画ですよね

    TBありがとうございました
    こちらも 是非TBさせてください。

    この映画、独特な味とテンポありますよね!
    度派手なコメディーでなはないですが、たまにはこういうテンポもいいかなと思いました。(^^)

  • 2005/10/29 (Sat) 18:11
    内村 #- - URL

    ぜひぜひどうぞ!

    そうですよね、たまにはこういうのもいいですよね。あくまで「たまには」ですけど。。。ちなみに僕は今「ターミナル」をレンタル中です^^

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2005/10/29 (Sat) 13:54

コブタの視線 - http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/blog-entry-8.html