東京攻略

香港映画「東京攻略」観ました。すごいタイトルだし。20060614100758.jpg

<解説・あらすじ>
トニー・レオン(『花様年華』『インファナル・アフェア』シリーズ)、イーキン・チェン(『特攻!BAD BOYS』)、日本でもおなじみのケリー・チャンら香港3大スターが出演。日本からは仲村トオル、阿部寛らが参戦した、アクションサスペンス。ブレイクする前の柴咲コウ、小沢真珠らも出演している脇役勢にも注目です。軽快な音楽と共にアクションがリズミカルに繰り広げられるテンポの良さは見もの。

大手銀行の頭取の娘メイシー(ケリー・チャン)は日本のビジネスマン高橋と結婚する予定だった。しかし、結婚式当日彼は来ない。香港に帰ると高橋からもらった小切手が偽物だったと訴える青年ユン(イーキン・チェン)と出会う。ふたりは高橋の消息を求めて東京へ。しかし東京に着いたのもつかの間、メイシーらはヤクザに襲われてしまう。彼らを助けたのは謎の多い私立探偵リン(トニー・レオン)だった。果たして高橋が失踪した理由とは…。


ええ、そんなわけで出演者だけはとても豪華な作品でした。トニー・レオンの目に余るほどのへったくそな日本語は見ものです。映画を芸術としてでなく、エンタティメントとしてみるのなら楽しんで観られる作品です。なによりもキャストが豪華ですから。。
軽い気持ちで見れました。話の展開が早く、どんでん返しが何度もあるので、ボーっとしてると、「え? ええ? え?えええ?」なんてことになってしまいますが、面白いです。何度もいいますが、役者が豪華ですので。僕はどの人が柴崎コウかわかりませんでしたけど・・・。ってか、柴崎コウが出てるのを知ったのはこの作品のレビューを読んで知ったし。トニーの部下役でいたのかな・・?
しかしながら、トニー・レオンの演技を見ていると、どうしてもコントのようにしか見えないのはなぜ??コメディ要素としていれてるんじゃろか。安部寛も「トリック」を彷彿とさせる演技だし。

あ、でもホント面白いよ。なんで香港映画なんじゃろ。じゃろってなんじゃろ。
東京攻略 東京攻略
トニー・レオン (2001/09/21)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

あー、あと、遠藤久美子が出ていたのが腹立つ。ルルでも飲んでろ。
Theme: 映画感想 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する