ムーランルージュ

ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー主演の映画「ムラーンルージュ」を観ました。この映画、頭の中では気にはなりつつあったものの、タイトルに興味を持てず今まで観ずじまいでした。が、観てよかったでがんす。
ムーラン・ルージュ ムーラン・ルージュ
ニコール・キッドマン (2005/07/07)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

あらすじ
1899年、夜のパリに瞬く魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”。その華麗なショーは人々を魅了したが、実のところセットにカネをかけすぎ経営は火の車。オーナーのジドラーは、資産家の公爵に新しいショーの主役サティーンをあてがうことで投資を引き出そうと考えていた。本格的な女優を目指していたサティーンもパトロンを必要としておりジドラーの申し出に不満はない。しかしサティーンは青年舞台作家クリスチャンをパトロンと勘違いしてしまい、それがきっかけで二人は愛し合うようになってしまう……。

はい、とてもいい映画です。まるでミュージカルを観ている様な、そんな夢あふれる作品。ミュージカルのキライな(pipopanの大好きな)タモリさんも気に入る、もしくは気に入っているんじゃないかな。あくまで映画ですしね。観ててとても楽しかった。自然と心が豊かになっていくのがこの映画のすごさ!一言でいえば、インド映画の超豪華ハリウッド版といったところでしょうか。ただ、僕もそうであったように、この映画のタイトルが日本人ウケしていないんじゃないでしょうか。ムーランジュールだし。なんだよそれ。ってなるじゃろ??なんかアジアン風、俺は魔法のじゅうたんを頭にイメージしたし。ちなみに空飛ぶ魔法のじゅうたんのことをなんて言うんでしたっけ?度忘れした。
・・・・。
あ、フライングカーペットか。じゃあ、“ルージュの伝言”だし。魔女に宅急便運んでもらえるし。ジジかわいいし。

話がずれてしまいましたが、観て損はないこの作品。楽しい気分になりたい時にご覧になってください。きっと曇っていた心も晴れるでしょう。とてもゴージャスな曲とともに・・・。
サントラ買おうかな・・・。すごくよかったし。

ちなみに“ムーランルージュ”とは、フランス語で赤い風車という意味だそうです。

Comment

  • 2006/07/19 (Wed) 19:28
    マリン常務 #- - URL

    映画みすぎじゃん。

  • 2006/07/19 (Wed) 22:53
    ウチムラ #- - URL

    ・・・・・。
    踊る阿呆とみる阿呆。同じあほなら踊りゃにゃ損損♪

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する