ベリー・バッド・ウエディング

今日は焼肉パーティに行ってきました。
肉・肉・肉・・・。さすがにこの食生活はヤバイだろ。明日から野菜生活しよっと・・・・。

さて、昨日は「べりー・バッド・ウエディング」という映画を観ました。主な出演者は
ジョン・ファヴロー
キャメロン・ディアス
クリスチャン・スレーター
ダニエル・スターン
ジェレミー・ピヴェン
ジーン・トリプルホーン

でした。なかなかいい配役だった。そしてとても面白い映画だった。
サスペンスっぽいんだけど、コメディ色強し。かるーい気持ちで見れちゃいます。いいよ。しかも、観だしたらとまらない。やめられない♪とまらない~♪

very_bad_things.jpg

原題は「VERY BAD THINGS」。邦題はウエディングになってるけど、日本人にはこっちのタイトルのほうがしっくりくるからなのかな。俺思うに、原題のままのほうが映画の内容に適している。ま、かといって悪いわけでもないんだけどね。<キャメロン・ディアス=結婚願望>みたいなイメージあるし。家族でみる映画には適してない(特に子どもとは見れないよ)けど、楽しむには十分な作品です。気分が沈んだときにでもどうぞ。あと、イライラしたときに見るといいかもしれないね。いっそのこと殺してしまえ! って感じですよ。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2007/03/08 (Thu) 09:52

クリスチャン・スレータークリスチャン・スレーター(Christian Slater、1969年8月18日 - )はアメリカ合衆国の俳優。ニューヨーク市出身。母親はハリウッドのキャスティング・ディレクター。友人にリヴァー・フェニックスがいる。ハリウッドを代表するお

ノアの日記 - http://noa904.blog1.petitmall.jp/blog-entry-1.html