スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TASPONY

先だっての日曜日、トランポリンに挑戦した。
ふっ。トランポリンだぜ?笑っちゃうし。
20070227211224.jpg

笑っちゃったし。大爆笑だよ。跳ぶのが面白いんじゃなくて、跳んでいる人を見るのが妙にバカらしくておもしろい。なんで一定の場所で、しかもごく限られたスペースでぴょんぴょん飛び跳ねているのか。何がそうさせるのか。そこにトランポリンがあるからである。
川沿いの芝生でトランポリンをした経験のある人はそうはいまい。挑戦してみるべし。あの開放感は経験者にしかわからないであろう。ふふふ・・・。

それと、同じ日にタスポニーというスポーツをした。この耳慣れない言葉、というか初めて聞いたこのスポーツ。なんと1981年生まれで今年で26周年を迎えるというのだから驚き、桃の木、山椒の木!
どんなスポーツかというと、簡単に説明すれば、バレーボールと卓球を足して2で割ったようなスポーツです。
シングルスとダブルスがあるらしいです。

大きいスポンジで出来たボールを卓球の感覚で素手で相手のコートに打ち込むルール。相手はワンバンでそれを相手に打ち返す。“手のひらで打ち返す”これポイント。なぜだか知らないけど、ルールを教えてくれた初老がはりきってそこを強調して教えてくれた。彼の着ていたジャンパーの背中にはJapanTasponyAssociationと書いてあった。ふうううん、と思ったし。
開発者はYMCA。YMCAといえば、バスケットボールやバレーボールを生み出したところ。そんな大御所からタスポニーとやらは生れ落ちたのである。と言っても、タスポニーの生まれは名古屋。そもそもタスポニーって名前はどこから来たのかと始めに浮かぶ疑問。そこで、日本タスポニー教会公式HPにお邪魔して名前の由来を調べてしまいました。よく分からないが、引用します。名前は発祥の地の地名「熱田」とスポンジボールの「スポンジ」及び「YMCA」のそれぞれの文字を組み合わせて作った造語である。
せっかくなので、公式HPもリンクします。ここをクリックしてください。
なんだかんだ言いながら、僕はこのスポーツを体験してきたわけです。思うに、これはおばさんのためのスポーツだね。僕は生き生きと汗を流すおばさんの顔が忘れられないよ。

興味のある人は一度挑戦してみては?
あれ・・こっちが公式HPかな・・・
ココもクリックどうぞ。
タスポニーセットって売ってるんだな・・。
taspony-set.gif

Comment

  • 2007/03/01 (Thu) 14:00
    Rei #- - URL
    このトランポリンって

    v-16 もしかしたら、私持ってるかも。
     ダイエットにいいとかっていうから買ったんだけど
     的が小さいから、勢い良く飛び跳ねると外に飛び出しちゃうからメッチャ危ないわけで>。<
     甥っ子達のおもちゃになっちゃってるっすv-16

  • 2007/03/09 (Fri) 22:00
    ウチムラ #- - URL

    え!持ってるの?!
    それすごいし。あ、タスポニーセットじゃなくて、トランポリンの方か。めちゃビックリしたし。
    このサイズのトランポリン、ジャッキー・チェンが映画でものすごく活用してたぞ。回転したりなんなりして、すごかった。なんてタイトルの映画か忘れたけど。有名なやつだ。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。