スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↓↓

僕のブームであるマックフルーリーのマクドナルドからこんなニュースが。

日本マクドナルドホールディングスは20日から、大都市圏では値上げをし、地方では値下げをする地域別の価格改定をした。全国約3800店のうち、東京、神奈川、大阪、京都の4都府県の全1255店では値上げをした一方で、宮城、山形、福島、鳥取、島根の5県の全130店では値下げをした。その他の道県では価格を据え置いた。

 大都市圏での値上げは最大60円で、ほぼすべての商品が対象。人気商品のビックマックセットは、580円から640円に引き上げた。地方での値下げも最大60円で、約半数の商品が対象。ビックマックセットは、580円から560円にした。ただ、チーズバーガーなど100円の商品は、大都市でも地方でも価格を据え置いた。


すげー。めちゃ大胆な事を始めるみたいだ。自信があってのことなのか、何もすることがなくなったのか。
確かに地方と都市圏では物価の水準がちがうだろう。だが、だからと言ってこれはちょっと・・・。え?そんなことしていいの?みたいな気持ちにさせられるし。最大60円て言ったら結構大きいじゃないか。ぶためんが買えるし。バリューセット+ぶためん。 
 今まで580円のセットを買っていた人が640円を出すのって結構厳しいと思うのは僕だけだろうか。いや、僕だけではないはず。マックで580円出すだけでも結構な決断力がいる。というのも、あと少しお金をだせば喫茶店等でランチを食べることが出来るからだ。最近の健康志向から言って、どう考えてもマックより喫茶店ランチを選ぶのが現代人ってもんだろう。マックはあくまでマックであり、ファーストフードであり、ランチの対象ではあり得ないのだ。というのが僕の考え。早いのはいいけどね。しかし、もう行き急ぐ時代ではあるまい。
 値下げされる地域も地域で、別にお得感を得られる方はいないだろう。マックバーガー60円という安い時代もあったし。“都会で食べるとマックは高いけどウチは田舎だから安く食べられてラッキー”なんて思う単純な人は、皆無では無きにしろそう多くはないに決まっている。そんな人が多くいたらたまったもんじゃない。日本は終わりだ。世の中そんな甘くないぜ。

というわけで、マクドナルドがどういうつもりで今回の値下げ・値上げを発表したのか胸の内を知ることは出来ないが、個人的にはどうかと思う。正直、イメージダウンじゃないか?単純に。

ところで、マックフルーリーの値段は変わらないのだろうか?僕にとって大事なことはそれだけだ。

Comment

  • 2007/06/21 (Thu) 23:45
    Rei #- - URL

     私的には、大好きなえびフィレオが安くなるといいな~って思うんだけどv-221

  • 2007/06/22 (Fri) 20:37
    内村 #- - URL

    それまだ食べたこと無いよ

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。