のだめカンタービレ

流行の波っていうのは、やたらと乗るもんじゃない。
ひとまずは見送って、安全だとわかったら乗り込む。それが大人ってもんだろう。自ら墓場に飛び込む必要はない。

のだめカンタービレのアニメ全話みました。前々から、面白いと聞いていたのだけれども、なかなか見る機会がなくて。
のだめカンタービレ ラ・フォル・ジュルネ セレクション のだめカンタービレ ラ・フォル・ジュルネ セレクション
オムニバス(クラシック) (2007/04/18)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


のだめカンタービレ全盛期の時は、のだめ?? カンタービレ??

なんじゃそりゃー!!

と、思ってました。漫画発のアニメ。そしてドラマ化。勢い余ってアニメは全て視聴した。テンション上がりすぎた。3日ぐらいで見たぞ。ちょっと睡眠不足の日、続いたし。ついでにドラマも見ようかと思って第一話を再生したんだけど、アニメのほうが格段面白かったので20分ほどで止めました。(20分は見てしまった。。)

のだめってのは登場人物のニックネームで、カンタービレってのはイタリア語で、音楽用語。意味は“歌うように”ということらしい。僕の人生には一切出てこなかった単語。そしてこれからも使うことはないだろうし、僕に対して使われることも無いだろう。

そんな訳で、たとて乗り遅れて置いてきぼりになったとしても、荒波に揉まれてみるのはいいことかも知れない。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2007/09/23 (Sun) 13:16

音楽用語に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。

プレサーチ - http://presearch.oops.jp/keyword/0b5a1b4a5a246211.html