スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリスト教とクリスチャン

僕はキリスト教について、というか、宗教についての知識は全くない。勉強したこともなければ、勉強しようと思ったことは一度も無い。でも、僕の前にクリスチャンが現われれば、僕にはたくさんの疑問質問がわいてくる。

最近、キリスト教信者の人が友人に加わりました。これはまたとないチャンスとばかりに、俺はたくさんの外国人に囲まれる中、宗教には無知であることを前提にいろいろ疑問を投げかけた。
以下は、英語で取り交わした会話だけれども、それっぽい日本語で書き記します。色々、話はしたけど、全部が全部覚えているわけじゃないので、かいつまんで。

・本当に神様がいると信じてるの?
  -うん、信じてるよ 神様を信じてないと、天国にいけないよ。

・神様がいるとして、じゃあ、何故9・11のような悲惨な事件が起きるの?
  -神様は、もっと他に大きな事を考えていて、それは人間である私たちには分かりえない。

・神様がいるということは、誰かがその神を見たということですよね、誰がみたの?
  -昔、ジョンという人が、夢の中で神様を見て、人々にそれを話し、皆はそれを信じてる。

・じゃあ、俺が夢で神様をみて、その話をしたら、俺にも信者がつく?
  -多分ね。その人達があなたのことを信じていたら、できると思う。

・毎週日曜日に教会行って何してんの?
  -みんなで歌を歌って、そのあとで説教を聴いて、おしゃべりしながら、一緒にランチを食べる。それは無料で食べることが出来るよ。あ、あとお祈りもする。

・えー、皆はお金を寄付してんだよね。
  -そう。

・どれぐらいするの?
  -それはいくらでもいいの。でも、大体給料の10%ぐらいが普通だよ。

たかっ!!それって、ランチが無料というわけじゃないね・・・・

そこで、彼女に言われました。

あなたも一度教会へ行ってみればいいよ。日本人の人のほうが私より、もっと上手に説明できるし。

その女性はアメリカ人だったんだけど、その場に他のアメリカ時も数人いて、彼らはちょっとビビッてました。
俺がタブーな質問ばっかりするから。
 
でも、アメリカ人の僕らはそんな質問できないけど、日本人の君は本当に知らないんだから、聞いてもいいと思うと言っておりました。


それにしても、俺は聞きすぎた。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。