スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトに豆鉄砲

ぽっぽっぽ~♪はとぽっぽ~♪まーめが欲しけりゃそらやるぞ~♪みんなで仲良く食べに来い~♪(歌詞に自信ない・・)
久しくこの唄も聞いてない。大人の階段を上りすぎたか、時代が変わったか、あるいはその両方か。そもそもこんな唄はこの世に存在しなかったのか・・・。

どこにいってもハトって迷惑かけてんだぁね。こんながニュース飛び込んできた。
ニューヨーク市の市議会議員が12日、ハトに餌をやると罰金1000ドル(約11万円)という法案を提案した。
 シムチャ・フェルダー市議の提案には、同市はハトに餌をやることに対して最高1000ドルの罰金を科すことに加え、鳥用の避妊薬をまいたり、タカを使ってハトを追い払うこと、またプランの実行に当たるハト専門家を任命することが盛り込まれている。
 同議員は、ハトとその排泄物は深刻な伝染病の原因であると主張。市内のハトの駆除をするつもりはないが、公衆衛生への危険に立ち向かう時であるとしている。
 同法案に関する審議は、年内にも始まる見通し。[ニューヨーク 12日 ロイター]


アイタタタタタタ。11万は痛いし。家計に響くだろ。そりゃ防音マンションに人気でるわ(なんのこっちゃ)

そもそもハトって平和の象徴ではないか。

ま、まあ、多分あの色がどすどすした感じのハトがメイン(?)なんだろうけど。あ、でも時々公園とかに白いハトも混ざってるな・・。20071113190307.jpg


平和に夢託して、11万の罰金とられる。世も末じゃ~! 
と、誰か言ったかどうかはわからないが、公園を謳歌するハトも末なのは間近。

ところで、ハトと聞いて、映画「ホームアローン」が頭に浮かぶのは僕だけでしょうか・・。マコーレー・カルキン扮するケビンが、クリスマス時期で賑わってた店のオーナーからもらったハトの飾りをホームレスのおばさんに渡すところ。あのおばさん、僕の中では通称ハトおばさん。で、これまたあのオバサンがいい役なんだよな~。ケビンとハトおばさんが二人でオーケストラを聴きながら語り合うシーン。いいこと言ってんだよこれまた。(何言ってたか忘れたけど・・・。)

まあ、年の終わりが近づくにつれ色んな話が出てくるってことだな。(・・・?)


それにしてもハト専門家を任命するってなんだ?

Comment

  • 2007/11/13 (Tue) 20:35
    よしもっち #- - URL

    クリスマスと言えばホームアローンやねー
    あの子は可愛かったなぁ
    可愛かったケビンもきっとおっさん片足つっこむ年になってるんやろうな

  • 2007/11/16 (Fri) 02:34
    葦見川和哉 #- - URL

    色々推理してみまして、どうも葦見川です。

    写真は土鳩ですね。その中に白色が紛れていればアルビノかも。

    平和の象徴とされるハトは大抵白色の種類で、孔雀鳩とか。手品でぽんと出てくるのはギンバトです。ジョン・ウー作品でも白いハトはお馴染み(笑)。

    カメラから飼育ハンドブックに持ち替えた葦見川でしたm(_ _)m

  • 2007/11/17 (Sat) 09:40
    うっちゃん #- - URL

    >よしもっちさま

    マコーレーの弟のキアラン・カルキンも同じ子供のころに映画デビューして何作品か出てたけど、最近まったく名前をきかんな。才能ある子供に悪い両親がつくのはいたたまれないし。マコーレーは、現在25,6歳じゃないかな。

    >葦見川和哉さま

    いろいろ推理されたんですね。なんのこっちゃ。
    ハトに詳しすぎですね・・。そーいや最近のマジックでハトが出るのを見なくなったような気がしないでもない。動物愛護団体から抗議が出てたってのも聞いたことあるよーなないよーな・・。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。