エンジェルトランペット

ちょっと前から、人様の庭先でよく見かけるようになっていた植物。花がユリに似ているので、ずっとユリ科の“何か”なんだろうと思ってましたが、昨夜、とある人のブログを読んで、謎が解明できました。
それがこれki1.jpg

エンジェルトランペット、エンゼルストランペット等「天使のトランペット」という意味の言葉で呼ばれているそうです。正式名称は チョウセンアサガオ だと思う。僕の検索結果。
花弁が下を向いているのが特徴。同科のもので、下を向いていないものもあるらしい。 上記の事実を知るまでは、元気の無い、枯れる直前のユリだと思ってたし。
 ところで、花というものは本当に心が癒されますな。ついこの前、新装開店の店の祝いで送られてきた花輪の残り(?)をもらった。花瓶が無かったので、ビールジョッキにさしたのだが、これまたベストマッチング しばらくの間は、家に帰ってくると花の香りが漂っていて気分よく癒されてました。
 花鳥風月という四字熟語がありますが、僕も“”を楽しむ段階に来たのかな・・・なんて思ったりなんかしちゃったりして。いやいやいやいや、まだそんな年でもないぞ。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する