スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年よ、大志を抱け!

今日の昼間、一服がてら川原を歩いた。
すると横の茂みからガサガサ!!と音が。
ビックリしてそちらを見ると、水着姿の少年二人が。

バッチリ目があってしまったため、
俺は思わず「こんにちわ」
少年二人も「こんにちわ」

俺「ここで泳いでんの?」
少年A「はい」
俺「へぇ、すごいな。ここ深い?」
少年A「深い、足届かないところもありますよ!」
俺「へえ・・」

通りすがりだったので、会話は終わり、俺はそのまま歩いたが、あまり遠くへ行くつもりもなかったので、少年たちとの距離を十分にとり、適当な場所に座り込んだ。

すると、少年のうちの一人、先ほど話をしたA君が俺の方へとやってきた。
少年A「なにしてんすか?」
俺「ん・・別に、、ちょっと一服」
少年「そうっすか」

何故かそのまま会話は続き、俺は彼についてのいろんな情報を得る事となってしまった。

俺が見たところ、彼は高校生だと思ったが、実際のところはまだ中学三年生の受験生だった。
A君は家で暴れて追い出されたらしく、今は半一人暮らしをしているという。あーなんてイマドキなんだ。
俺もちょっとやそっとのことじゃ驚かなくなった。世の中って怖い。

そのまま会話は続き、(受験生なので)勉強してるのかと俺が聞いたところ、
「定時制に行こうと思ってるから」
とのこと。
ほうほう、なら勉強は必要ないっちゃない。
ところが、彼が意外な発言を。

少年A「やっぱり普通の高校行ったほうがいいっすか?」

えええ。進路相談なってるし。
俺も大人。無責任な答えはできぬ。
慎重に言葉を選ぼうと思ったが、たいしていいセリフが思いつかない。
仕方がないので、定時制に行った知り合いの事を話し、その人にはその学校があっていたこと、でも昼間の高校の方が人数が多いし、友達もいっぱいできて楽しい事等、いろいろ話をしてやった。

少年は考え込む様子を見せた。
どうやらちょっと将来についてもう少し考える気になったらしい。
まぁがんばれ。悩むがよろし。

そんなこんなで会話は釣りの話へ、、
ええ。。まだ続くのかよ。

途中、B君(水着姿のもう一人の少年)がやってきたが、部活に出るという事で、学校へ戻って行った。

で、A君はとても釣りが好きらしく、
自家製のエサの作り方まで教えてもらった。
  小麦粉・味噌・歯磨き粉 
を適当な量でこね合わせるらしい。今度やってみよう。

で、少年A
「今度一緒に釣りしてくださいよ」

ええええええええええええええええええええ?????

ちょっとやそっとの事では驚かない俺でもさすがにこの発言は驚いた。

俺が中学生と釣り行くの?

行くの?

別にいいけど。なんでじゃ。 謎。

少年A「俺、ケータイもってるんでアドレス教えてください」

はい、アドレス教えてやりました。
A君、俺はそんなに素直な君が好きになったぜ。
珍しいこともあるもんだ。

ところで、
俺はそんなに声をかけやすいか???

 

今後、もしほんとに彼と釣りへ行ったら、報告します。
以上。

Comment

  • 2005/07/12 (Tue) 09:17
    まるみゆ #- - URL

    いいんじゃな~い?
    きっと誰かに相談したかったんだね~。
    器の大きな男と認められた証拠!

    ウチムラさんの文章、大好きです。
    おもしろ~い!上手だね。

    釣り楽しみにしてるよん♪

  • 2005/07/12 (Tue) 10:07
    tom boy #9L.cY0cg - URL

    ああ…なんかいいお話ですね。
    ドラマのようです…

  • 2005/07/13 (Wed) 00:32
    内村 #- - URL

    おお!なんかちょっと嬉しい。
    ありがとござーまーす!!

  • 2005/07/15 (Fri) 11:07
    こだま #- - URL

    やっぱうっちゃん、おじいちゃんだろ。おじいちゃんと子供は相性いいからなあ。

  • 2014/10/26 (Sun) 22:52
    pipopan #- - URL

    その後、どうなった?

  • 2014/10/28 (Tue) 21:52
    ウチムラ #- - URL

    >ぴぽ

    9年前だしww

    どうなったんじゃろ。。。記憶にない。
    記憶にないということは実現しなかったんじゃないか??

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。