いまどきのアニメ

子供のテレビアニメ離れが加速しているらしい。
視聴率は年々下降し、かつて多くの人気番組が登場したゴールデンタイム(午後7-10時)からは「まんが日本昔ばなし」などアニメ番組の撤退が続いている。あれ?ちょいまっち。「まんが日本昔ばなし」は復活したんだっけ?? ・・まぁいいか。その一方で、、深夜時間帯では大人向けに多様なジャンルのアニメが競合し、複雑な“進化”がみられる。明らかに大人向けかつ、男向けのアニメが圧倒的に多いようにも思う。
 そんな最近事情の中、今朝たまたまゲゲゲの鬼太郎を観ました。15分ぐらい。
main-kitaro.jpg


前にもここに書いたが、昔の「ゲゲゲの鬼太郎」とは全く別物と考えてもよいぐらい違ったものとなっている。重複するので控えますが。
 で、久しぶりに今朝の鬼太郎を見たところ、さらに僕は“現代”を感じました。というのも、イタリアモデルのなんとかさんもビックリ目玉親父はチョイ悪親父に、猫娘はメイドカフェでバイト(これは次回放送)。肝心要の鬼太郎は女の尻にしかれ、情けないこと限りない。妖怪という独特な世界の独特なキャラであったはずのこれらでさえ、変化を余儀なくされているのが“現代”というものか。嗚呼かなしきかな。
 水木さん、どう思ってんだろ・・・。

ただね、どんなアニメにしろ涙を誘う箇所は昔と同様なのかなぁとも思える。それは僕が年を取って涙もろくなったせいかも知れないが。(相変わらず欽ちゃんの仮装大賞には号泣

“心の琴線にふれる” これだけはいつまでも変わらないで欲しいなあ。

Comment

  • 2008/02/13 (Wed) 21:00
    ebo #- - URL

    夜は墓場の鬼太郎やってるな
    夜の方が怖いよ

  • 2008/02/13 (Wed) 22:34
    ウチムラ #- - URL

    あ、そうなの?知らんかったし。

    エボそれ見てちびってんだろ

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する