スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインってなんだっけ

 今日はバレンタインデーでしたね。祝日になっているワケでは無いので、あんまり“それ来たワッショイ!やれ来たワッショイ!! ”というような気持ちには個人的にはなれないんですが、世間はそうはいかんのです。
 そもそもバレンタインってなんぞや・・・。そんな事をふと考えた現在時刻23時50分。気になったのでググってみました。(ググるって表現使ったの初めて・・・) もちろん結果はウィッキーさん(←懐かしい)より。 ウィキペディア(Wikipedia)のことだよ・・・

 それによると、<以下抜粋>
 バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼる。当時、ローマでは、2月14日は女神ユノの祝日だった。ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもある。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。当時若い男たちと娘たちは生活が別だった。祭りの前日、娘たちは紙に名前を入れた札を桶の中に入れることになっていた。翌日、男たちは桶から札を1枚ひいた。ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚した。
 
 ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止した。キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させたが、捕らえられ、処刑された。処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれた。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたのである。このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となった。


ふうううううん。
つまりは、バレンタインさんが殺された日だし。許されない恋から始まったものが、今では恋人たち、もしくは恋する人たちのためにある今日。皮肉っちゃー皮肉。
 でもウィッキーさんの最後には、聖バレンタインに関する伝説は複数ありとありました。

ふううううううううううん。

20080214.gif
Happy Valentine's Day!

Comment

  • 2008/02/15 (Fri) 06:36
    tsumugi #- - URL
    へぇ~

    勉強になった…
    お菓子屋の戦略と思っていた。私。

  • 2008/02/15 (Fri) 13:55
    ささみ #- - URL

    バレンタインデーはワッショイ♪ワッショイ♪な私です(^^)
    主人は特別楽しみにはしてないかもしれないけど、
    世の中のイベントにのって、いろいろやってみると
    日常に変化があって楽しいかなって(^^)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。