スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイステッド

先日、コレを観よう!と思ってでははく、たまたまアシュレイ・ジャドサミュエル・L・ジャクソンアンディ・ガルシアが主役陣を務めるツイステッドという映画を見ました。当時の宣伝を全く記憶していないこの映画、意外と役者が豪華だったりする。この映画自体の存在を知らなかったんだけど、それは世間もそうなのか、はたまた僕だけなのか、わかりかねるが、評判がどうだったにせよ僕はものすごく楽しんで見ることが出来た。
ツイステッド DTSスペシャル・エディションツイステッド DTSスペシャル・エディション
(2005/02/11)
アシュレイ・ジャド、サミュエル・L.ジャクソン 他

商品詳細を見る


<あらすじ> ~goo映画より抜粋~
サンフランシスコ市警の殺人課捜査官へ昇進したジェシカ(アシュレイ・ジャド)は、パートナーのマイクとともに、撲殺された水死体の捜査に取り掛かる。被害者は、ジェシカが一晩だけ夜を共にした男だった。ストレスと緊張から酒の量は増え、夜は気を失うように眠ってしまうジェシカ。やがて第二の殺人が起るが、被害者はまたもやジェシカが関係を持った男だった。自分と寝た男が次々と殺され、仲間から疑いの目に晒されるジェシカは、次第に自分自身を信じられなくなっていく…。

 正直なところ、物語の前半部分が進むにつれ、(映画の存在そのものを知らなかったせいか)なんて先が読める映画なんだろう・・・これはありえんな・・・・なんて思ってました。が、次々と起こる殺人もあり、どうしてもモヤモヤ感が漂う故か、なかなか目を離せずにいると次第に映画にのめり込んでいく僕がいました。ときに、サミュエル・L・ジャクソンは名声とは裏腹のどうしようもない作品にでていたりする。彼の場合は当たり外れが極端である気がするんだが・・。そういう事もあって、僕は疑心暗鬼の目で見ざるを得なかった。結果的にはそれがいい方向へと導いたのでよしとするけども。

 物語が進むにつれ、得にクライマックスでは僕の心を完全に捉えたこの映画。意外とレビューを書いている人が少ないので、世間の人々には不人気かもしれないけども、僕としては皆に見て欲しい作品です。ジャンルはサスペンスに入ります。この映画はひとつの芸術作品としてみるのではなく、ひとつのストーリーとして観てほしい。そうすれば、楽しめるはずだ。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。