スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイ・ハード4.0

かねてから観たいと思っていた映画「ダイ・ハード4.0」を観ました。このシリーズは、誰もが知るアクション映画の一つではないでしょうか。 ただ最近気になるのは、過去にヒットした作品の続編がものすごい年月を経て、製作されているということ。もしくは香港ムービーのリメイク・・・。ハリウッド、本当にもうすることが無くなってきた感じだな・・・。ロッキーも然り、インディ・ジョーンズ、ランボーなど、続編無理だろ!と誰もが一度は思ったことぐらいあるだろう。そこを無理矢理、金と顔で解決するのがハリウッドというところなのかなぁ・・・。
ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)
(2007/11/07)
ブルース・ウィリス

商品詳細を見る

本作品は、「ダイ・ハード4.0」と、「4.0」がついてます。この「.0]は何かって言うと、ちょっと前に流行った”ウェブ2.0”という言葉に合わせてつけたのだろう。何故にウェブが出てくるかというと、ブルース・ウィリス演じるヒーロー”ジョン・マクレーン刑事”が今回戦うのがサイバーテロリストだから。コンピュータとは全く縁のなさそうなジョン・マクレーンをそれに結びつけるのはかなり無理矢理だし。正直なところ、ダイ・ハードシリーズが結構好きだった僕にとって、この4.0はかなり暗い影を落としていった。

  ジョン・マクレーンは不死身の男! 世界一ツイてない男!!

今までこんなキャッチフレーズでやってきて、確かにそれに劣らずの1・2・3だったわけだけども、今回だけはそれは通じてないだろ。 
ええええええええええ?!!!それは死ぬだろ! いやいや、そんなことありえんし!
という場面が幾つかあったことに納得がいきませぬ。さすがのブルース・ウィリスも年には勝てないみたいですね。無理あるし。頭ツンツルテン!じゃん。 (・・・ブルース・ウィリス結構好きなのに)ここまで僕に言わせてしまうこの映画。どうなのよ。
 また、アクションに関してもちょっとスッキリしない点が・・。悪者の部下の動きがかなりスゴイ。ジャキー・チェンばりのアクションと素早い動作を見せてくれるのだが、あれが本物かCGなのかは僕には分からなかった。しかし、どう頑張ってマクレーン側についたとしても、あのワルの部下のすごさはグウの音もでんね。ターザンもびっくりの、スパイダーマン並みの俊敏で滑らかな動き。一番印象に残ってるのがそれだし・・・・。
2008-04-28-die.jpg

でもさ、面白くないワケじゃぁ無いんだよ、一応フォローもいれとくけどさ。ただね、若さぎりぎりでブイブイ言わせてた頃のジョン・マクレーン刑事を期待しちゃあいかん、ということだよ。”そんなことありえへん!”なんて事も割り切って見れる人だったら、心から楽しめるかも知れない。なかなか映画に入り込めず、冷静な頭を持ってる人には、オススメできません。ツッコミどころ満載ですから。

でも、でもでもでも、見て損は無いかもよ?
Theme: 映画感想 - Genre: 映画

Comment

  • 2008/04/29 (Tue) 20:01
    えぼ #- - URL

    すごすぎて笑った

  • 2008/04/29 (Tue) 23:35
    ウチムラ #- - URL

    >えぼ 

    生きてたのかよ!!!
    最近、全然存在感じないぞ。
    国家試験受かったのか?

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。