THE有頂天ホテル

今や誰もが知る脚本家・監督三谷幸喜。今になって「THE有頂天ホテル」を見ました。いやぁ~見事です。さすがです。世を裏切りませんね~。彼は期待を裏切ることが好きそうだから、いつかどうしようもない作品を世に送り出すんじゃないかと、内心僕が期待してたりするんですが・・・。
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション

毎度のことながら、すごいのが何と言っても俳優陣の豪華絢爛なこと。三谷作品ならではのキャストですね。どんだけの人がでてんのかと思わず調べてしまったよ。しかし、ググってみると僕の目に最初に飛び込んできたのは「THE有頂天ホテル」のキャッチコピー。

最悪の大晦日に起きた最高の奇跡 最悪の大晦日は、最高の奇跡の始まりだった。

どうなのこれ。僕としてはこんなコピーじゃ誰のハートもキャッチ出来ないんじゃないかと正直思ったんですが。。。三谷作品と豪華なキャストからいって、興行収入的には問題は無かったんだろうけども、このキャッチに心動かされて映画を見に行った!なんて人はいなさそう。。

ちなみに”キャッチコピー”という言葉は和製英語です。
外国の方にキャッチコピーどどうのこうのなんて言ったら笑われますよ。

僕が笑われたことはココだけの話・・・。

 話は俳優陣に戻りますが、映画の舞台はタイトル通りホテル。その館内アナウンスだけに登場しているのが清水ミチ子。声だけの出演。しかも調べるまで気付かなかったし!誰がやってもよさそうな役まで大物にさせるのが三谷作品のいいところ。そして、見るこちら側にはなんとも言えない満足感をもたらしてくれる。あとで”ああ!あれはあの人だったんだ~”と気付いたときに再度満たされた気持ちになる。三谷作品ならではの独特なキャスト構成のすごさが後にそう心に響かせる。すごいね。

せっかくなんでここにキャストを載せようかと思ったんだけど、多すぎるので断念します・・・。
リンクをたどってみてください。

この映画も観る価値オオアリですよ!!

(YOUの歌がすごいヨカッタんだけど、あれって本物かなぁ・・・)

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する