Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本とか

美しくて面白い日本語

4 0
世界的に有名な数学者大道芸人ピーター・フランクル著「美しくて面白い日本語」を読んだ。この本はすごく面白くて、2時間ほどで読んでしまった。10年ほど前に僕は彼の講演会に行った事がある。その講演内容は数学に関することはもちろん、彼の半生も含めたもので、子供だとしても十分に楽しめてかつ充実したものだった。
美しくて面白い日本語 (宝島社文庫)

この書籍でビックリしたのはピーターの語彙の豊富さ。そのへんの日本人作家なんかよりずっとか表現力豊かなんじゃないかと感じた。
 ここで、彼のカンタンな紹介を。ピーター・フランクルはハンガリーのカボシュパールでユダヤ人の医師夫妻の息子として生まれ、なんだかんだで数学者になり、大道芸も習得。これまで訪問した国は80カ国以上、かじったことのある言語は30ヶ国語以上で、大学で講義できるレベルまで使いこなす言語は母国のハンガリー語のほか、ドイツ語、ロシア語、スウェーデン語、フランス語、スペイン語、ポーランド語、英語、日本語、中国語の計11ヶ国語。どんだけすごいねん!って感じだけど、出来る人は出来るんだなぁと思わないではいられない。
 そんな彼の書いたこの本は、とても興味深い内容。是非是非老若男女問わず皆さんに読んでもらいたい一作。
 
 ここまで書いて、いま僕の必需品である電子辞書を紛失している事に気づいた。もっと色々書こうと思ったのだけども、辞書が気になって気になって集中できん。。。

だから、以上・・・・。

- 4 Comments

There are no comments yet.
こんにちは。

minari  

2008-05-28 14:56

コメント、ありがとございます♪
本、最近は全然読んでないですなー。
毎年100冊を目標にしてたのに…。
あたしも日本語は大好きです。
美しいと思います。
…のわりに、日本語が不自由な気がしまス^^;

EDIT  REPLY    
コメントどうも!

うっちゃん  

2008-05-28 22:23

いえいえ、こちらこそどうも。
あの画像は最高でしたv-7

EDIT  REPLY    

こだま  

2008-05-28 22:36

大道芸ができて数学もできて11ヶ国語ってすごいね。
ほんとに。

EDIT  REPLY    

うっちゃん  

2008-05-29 23:52

天才やな。
11ヶ国語で大学の講義できるってどーよ!!

この本読めよ!面白いから。

EDIT  REPLY    

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。