宇宙人とモザイク

テレビをつけると、DISCOVERYチャンネルでUFO特集がやってました。いわゆるロズウェル事件とその時代背景、さらには最近のUFOと宇宙人の傾向にいたるまで。入試対策かよ!と言いたくなる様なほど、要点を強調。
 たしかに興味深い話ではあるが、話が飛びすぎてると馬鹿馬鹿しくてついていけん。”あーこの番組はまさにそのタイプだ”と思ってチャンネルを変えようとしたところ、宇宙人の解体映像がでてきました。このvideoは有名で、レンタルショップに行けば借りることも出来る”作品”。日本の番組でも何度か放送したのを見たことがあるので、同じく目にしたことのある人も多いことだろう。

 で、今日僕が注目してしまったのが、解体されている宇宙人の陰部・・・。または秘部とでも申しましょうか。それが人間と同じ部位にあり、モザイクがかかってました。
 ご存知のように、ドキュメンタリー番組などで登場する動物の生殖器にモザイクはかかりません。なぜに地球外生命体は特別扱いなのか。というか、人間扱い。そもそも、それが生殖器かなんて・・・・・。

 僕は未知のことについて興味はありますが、しょーもないことには時間を費やしたくない。

そういや、本日のニュースで星探査機「フェニックス」のロボットアームの先端が、初めて地表に触れたというのがあった。フェニックスが撮影した写真に写っていたものは、地表に露出したとみられる氷の可能性があるとか。これでますます地球外生命体の存在の可能性が広がりましたね。
 いまは火星が熱い。 火星ついでだが、「マーズ・アタック」という映画が昔あった。僕の大好きなマイケル J. フォックスも出演してます。ストーリーは、火星人が地球に侵略してくるというもの。意外と面白いから、ヒマな人はご覧あれ

Comment

  • 2008/06/05 (Thu) 10:16
    akane #- - URL

    ちょい前は日本でも夏になるとやたらオカルト特番があったけど、最近はやらないね。
    もうノストラダムスの1999年が終わったから、煽る材料が無くなったのか、
    それとも世の中がシビアになってきてオカルトを楽しむ余裕が無くなったのか…

    それにしてもその番組、宇宙人を解体ってそんなエグい事を放送しなくても…
    しかも最初からそんな部位をネタにせんでも…って感じだね。

    ディスカバリーチャンネルが見えるなんて良いなあ

  • 2008/06/08 (Sun) 09:40
    うっちゃん #- - URL

    俺は別にエグイとは思わなかったけど、、。

    でもテレビではやらないまでもカルト集団ってのは今日でも活動してるよ。逆にありすぎて、的を絞って報道するほどのことではなくなったのかもな。
    それ以前に、報道すべき凄惨な事件が多いし。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する