スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト・プレゼント

最近乱読してます。ジャンル一切関係なしに。本を読みたい気分の波がやってくると、止められません。

でさ、なおっちことnaococoよ!読むならこの「ラストプレゼント」が絶対オススメだよ。泣くぜ。活字に泣かされるぜぇ。
ラスト・プレゼント (竹書房文庫)ラスト・プレゼント (竹書房文庫)
(2002/11)
パク チョンウ

商品詳細を見る

韓国ブームが日本に上陸してから何年か経ちますが、それがどれぐらい浸透しているのかは僕は知らん。この本はそんな韓国の大ヒットした映画を書籍化したもの。実は日本でも有名なのかもしれん。多分映画が先だと思う。
で、読んでる内に俺はすごい事に気が付いた。 

あれ。。?この話知ってるし!!

そう思いながら読み進め、涙し、読み終えたころ、僕の記憶がハッキリとしてきた。この作品、日本でも2時間ドラマでやってた!堂本剛と菅野美穂が主役で。俺はそれを見てたんだった。すごいし。テレビは全然みない俺がたまたま見てたドラマをたまたま見つけた本で読んでいた。なんかわからんけど、すごい。つながった。コネクト~。 
確か、ドラマを見ながらも涙を落としたような気がする。クリスタルのような涙を。

本も190ページほどですぐ読めてしまいます。やはり1時間ぐらいで読めるんじゃないかね。
純粋な気持ちに涙したい人、そんなあなたは読むべきです。

Comment

  • 2008/06/27 (Fri) 14:10
    naococo #- - URL

    もうすぐクローズドノート 読み終わるよ


    次はこれにしようかな

  • 2008/06/28 (Sat) 08:02
    うっちゃん #- - URL

    まだ読んでたの。。。。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。