オリンピック チラ見ズム

さっきたまたまテレビをつけたら、ちょうどオリンピックの野球中継 日本VSアメリカ がやってました。特に興味なかったので、チャンネル変えよう(衛星見よう)としたところ、テレビが騒ぎ出した。正確には、中継しているアナウンサーが騒ぎ出した。 
 日本がスリーアウトをとったのに、それに審判も選手も誰も気づかず、4アウト目のバッターがでてしまったからだ。アナウンサーのコメントがちょっと面白かった。NHKの真面目な中継だけに余計に。

”誰も気づきませんよ?”

”バッターがバッターボックスに入りました”


電光掲示板は2アウトのまま。

”まだ誰も気づきません”

”フェンスの向こうにいる観客がスリーアウトだというジェスチャーをしているのがチラホラみえますね”

”いまピッチャーの田中が投げようとしてます”


ボールが投げられた。

”投げましたよ?”

”星野監督がグラウンドに向かいました”

”ここでようやく日本のセカンドが戻ります”

”審判4人が集まってきました”

”○○さん、こんな事は初めてですか?”


”初めてです。こんなのは初めてみました”

”審判陣、こんなことでは困りますね” 

”はい”

こんなやりとりでした。 状況といい、実況といい、ちょっと面白かったし。さすがNHK,どんな時でも冷静沈着ですね。戸惑いは多少感じられましたが。これがフジの伊藤利尋アナなら大興奮なんだろうなあ。おかげで彼の”F1”の実況はものすごく面白くなりますが。

でも、4年に一度の世界一大イベントオリンピックという大舞台で、審判が4人もヘマをするって、ありえないし。どういう人選で彼らは来てるのかね。。。

4人もいたのに・・・。

試合はどちらが勝つかわかりませんが、僕は心のどこかで日本を応援しつつ、もう見ません

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する