スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行記8月29日分(一日目/全5日間)

28日、仕事を終えたその足で空港へ。離陸は深夜1時。空港には誰もおりませぬ。
Thai001.jpg
深夜の空港は不気味でした。タイに旅立つ人しかいません。

Tahi002.jpg
でも、結構好きだったりします・・。

※ここからはタイで書いていたので、時系列はそのままです。そして時間の都合で書いたり書かなかったりしてます・・


タクシー
交通状態はありえん。危険極まりない。隙間さえあれば車もバイクも入ってくる。
Thai003.jpg
Thai004.jpg
もし自分で運転したら、1分と持たずに死んでしまうだろう。っつーか、皆いつ死んでもいいと思ってんじゃないか、とさえ思えてくるよ。実際、タイの人々は生き生きとしてて、”今”を精一杯楽しんでる印象を受けた。いつ死んでも遣り残したことは何も無いぜ!さー!車の列に突っ込むぞ!! そんな感じ。

ショッピング
バンコク一大きいショッピングモールに行きました。でけーー。でかかった。意味分からん。大きすぎて訳わからんかったぜ。モール内にスターバックスとか何店舗かあったし
Thai005.jpg
ドラえもんショップも何店舗かありました。タイではドラえもんが人気です。ドラえもんTシャツ着てる人とかいっぱいいたし。
Thai006.jpg
モール内でも、そこは2タイプに分かれていて、一つは高級なものを扱ってるモール。ブランド品とか、食料品とか、全般において全てが若干高め。と、本物。もう一つは、タイといえば、、って感じかな。やっすい!安いところは品数がハンパなく多いし。店舗はいっぱいあるのに同じフロアで同じものを扱ってたりして、かつ値段も適当。さすが。マイペンラ~イ言えば値段安くなるし。ってか、そもそも彼らには全く売る気が感じられない(笑) ”買いたかったら買えば?(ワタシはここでおしゃべりしてるから。)”みたいな感じ。俺が今日一日で、仕事にやる気があってかつ接客サービスがよかったのは、2回目に乗ったタクシーのおじさん唯一人かな。。。ガツガツしてくる人もおったし。それは日本でも同じこと。寄って来る店員は邪魔です。ただ日本語が通じないので、好きなこと言ったりできちゃう。
ありえないぐらい下品なTシャツたちと出会う。ここには書けないし。破廉恥すぎた。あと、ブランドのラコステのばったもんがありすぎ。平気で「made in Franch」って書いてあったし。”これが目に入らぬかーー!!!”と言われてるのかと思うほど堂々と置いてある。もちろんメイン商品扱いで。値段は199バーツです。日本円にすると、大体600円ぐらい。”×3”で計算すると分かりやすい。Tシャツは1枚199バーツが平均っぽい。。安いやつは99バーツ。でもサイズが適当。Lはでかすぎるし、Mは小さい。通りを歩いてたら、ドラえもんバッグを発見。ドラえもん好きとしては食いつくさ一応。でもー、100円ショップとかに置いてありそうなバッグのくせに170バーツ、つまり510円と堂々と抜かしやがった。アホか!高いというと、「licenseがあるんだよ! licenseが。ほらここに書いてあるだろう。ちゃんとライセンスとって販売してんだから。この値段は普通だよ」と。何回ライセンスと聞かされたことか。アルファベット表記してあるところを何度も指差してライセンス!ライセンス!言われたし。そんなこと当たり前の話で、タイの人々にとっちゃそうではないみたいっだけど、あまりの勢いで言われたので軽く腹たって”いらん”と一言残し、そこを後にしました。ライセンスを売りする店なんかあるかーボケー。しかも屋台だし。
Thai007.jpg
コインアルバム」というものを買いました。こんなのあるんですね。全然知らんかった。今後、僕のコレクションとして使っていこうと思う。今更だけど・・・。
Thai008.jpg

ランチ
Thai009.jpg
Thai010.jpg
Thai011.jpg
トムヤンクン、シューマイ、パナンムウ、ハーモク(一番辛いやつ) タイの肉まん
かっらい。ここの皆の舌ってどうなっとんの??もちろんおいしかったんだけど、ドキドキが止まらない♪あ、間違えた。ヒリヒリが止まらない。

マッサージ

2時間ボディマッサージ。全然いかがわしいやつじゃないよ。普通のところ。店員の家族なのか、子供も出入りしてたし。1時間100バーツ。つまりは300円!1時間300円!値段はどうでもいいっちゃーどうでもいいのだけど、この世にこんな気持ちのいいマッサージが存在してたなんて信じられない!!人生損してたようにすら思う。あーなんて愚か者だったんだ俺は!いやーーマジで。まさにAmazing Thailand!! 感動したわ。もったいないことに途中少し寝てしまった。あんなに体が休まったことが今まであるだろうか。否、初めてに違いない。初対面の赤の他人に、全身を使ってのあの素晴らしいマッサージは、日本ではありえないな。どんだけ金を払っても、タイのマッサージにかなうまい。きっと世界一だ。(←大げさ?) そうに違いあるまい。大げさに書いてるように思われるかも知れないけど、こんなの全然不十分。全くタイマッサージの素晴らしさを俺は書ききれてないし。俺だって、じマッサージは気持ちいいとは聞いてたものの、あれ程のものとはスズメの涙ほども想像してなかったよ!俺タイをなめとった。申し訳ない。すいません。こんな人情あふれてる町って、素晴らしいね。(もちろん、その裏側も有り得ないほど深いけど・・・それは割愛)

・ゾウに出会う!

タクシーに乗って友人宅に帰る途中、道を歩いてた。突然のゾウの出現にテンション振り切れた。ゾ
ウの上に人乗ってるし。カゴみたいなのついとるし。
Thai012.jpg
タクシー?って聞いたら違うって言われた。タイに来たことの目的の一つは、町を歩いているゾウと出会うこと。もっと言うと、乗ることが目的です。
Thai013.jpg
 でもさ、悲しい事実を知ったんだけど、こうやってゾウに一日歩かせて、人々にエサをやらせることで金を稼いでるってワケ。野生のゾウが一日にどれだけ歩くのか、全然知らんけど、多分一日中は歩かないよな。とはいえ、俺のテンションはあがった。振り切れた。
ゾウ!って言い過ぎてタクシーの運チャン(運転手)も「ぞう!ぞう!」言ってたし。んでももって、かなりの興奮度で何かペラペラ言われたけど、何言ってるか全然わからんかった。あとで聞いたら、ゾウにバナナやってどうのこうの って言ってたらしい。おっちゃん、俺のテンションにつられたな。

バイクタクシー
Thai014.jpg
昭和のにおい感じた。しょっぼいバイクでかっ飛ばす田舎道は最高。間違っても市街地では乗れない。地元の人間は皆利用してるみたいだけど、そんな命知らずにはなれない。
なんかさー、タクシーバイクに乗ったとき、俺のテンションの上がりようも尋常ではなかったけど、バイクの走りと共に俺の頭の中でシンクロしてたのは、昭和の頃の幼き日の思い出。単車に乗っけてもらった日。古きよき時代の懐かしい思い出が浮かんでた。と、頭の中ではしみじみしてたものの、実際の俺はバイクの後ろに乗せてもらいながら、追い越しざまにゾウに「ゾウ!ばいばーい!!」と、はしゃぎすぎてた。

うぉーーー!さぶぁいーー(気持ちい)-!


って、まるで中高生のようだったし。そりゃ笑われるわ。全然酒飲んでないのにな。しらふであんなにテンションあがったのって、、12月に行ったフロリダ以来。・・・・・・? 結構最近だしそれ。


追記:本日のニュースより
観光に打撃、外国人3割減=ホテルのキャンセルも-タイ
  【バンコク5日時事】タイのサマック首相の辞任を求める市民団体「民主主義市民連合」の反政府活動が続いていることに伴い、同国の観光業に大きな影響が出ている。バンコクに非常事態宣言が発令された2日以降、新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)から同国に入国する外国人旅行者は通常時に比べ3割も減少。観光地でのホテル予約のキャンセルも相次いでいるという。(時事通信)


キャンセルするなんてもったいなー!! 実際はめちゃ安全なのに!!危ないのはホント一部分だけ。昨日電話でいまタイにいる友人と話したけど、なんら問題ないってことだし。俺も危ない地点の前通り過ぎたけど、全然へっちゃら屁のカッパだった。もったいねっ!

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。