スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三歩あるいて二歩あるく、さらに。

 昨日も呑んだなー。
世間はやれ花見だの、やれ新歓だの騒いでいるときに、俺はいつもの庶民的な居酒屋に出没。

本当に皆仕事ないのかね。皆さん浴びるように酒を飲んでたし。俺も含む。

肝臓悪いってのに全然いたわってないし。

せめて飲みに行く日は月に2回としたい所だけど・・・・金曜日にまた会合がるし、月曜にも毎月定例の飲み会があるし・・・・。

参ったねコリャ。


話し変わるけど、この間”万歩計”ってなんで”万歩”なんだよ!とふと思ったので調べてみた。(←ヒマ人)

そもそも、正式名称は”万歩計”じゃなかったし。 ”歩数計”でした。ってか、万歩計って打つと一発で変換されるけど、歩数計だとされないし。浸透してないんじゃないか?

で、万歩計って古い言葉なんだって・・・。今時の若いもんは歩数計ってちゃんと言うらしいよ。俺は若いハズだが・・・?

じゃあ、その古い言葉はどこから来たか?
 実は万歩計は、歩数計のように一般的な物の名前ではなく、山佐時計計器株式会社(YAMASA)というところの商標登録なんだとさ・・。ちなみに、1965年にこの会社が日本の歩数計第一号「万歩メーター」を発売し、なんだかんだで万歩計という言葉が定着していったとか。

以上だ。

調べたついでに、ちょっと万歩計への価値観が変わるような万歩計の現在が明らかとなった(?)

というのは、今時の万歩計は全ての昨日が進化・発展を遂げていて、最近のものはポケットやベルトに挟んだりしなくてもきっちりと歩数が計れるのだとか。3Dセンサーがついている機種はネックレスのように首から提げてもいいし、カバンにいれたままでもOK. とにかく歩く自分と同時に動く所であればどこでもいいというわけだ。すごいなおい。
SATO G(加速度)センサ式 カード型歩数計 ブラック GC-431SATO G(加速度)センサ式 カード型歩数計 ブラック GC-431
ポケットイン 日本一周歩数計の旅 ブラック
ポケットイン 日本一周歩数計の旅 ブラック


でもまぁ、機能の本質的な部分としてはただ歩いた数をかぞえるだけのことなんだが・・・・。
Theme: 商品情報 - Genre: ブログ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。