バンコク滞在記2009/05/08-1日目

---バンコクへ向かう---
前回、去年の8月末に行ったときは深夜便が出ていて、AM1:00出発のバンコク時間AM5:00到着だったので、”寝て起きたらほらバンコク!”という感じだった。だがその深夜便はもう廃止されたらしく、仕方なくAM10:30発に搭乗。さっそく機内に持ち込む荷物が多すぎると怒られた・・・。PCの入ったバッグと一眼レフデジタルカメラの入ったバッグ、これらは一緒にできないから仕方あるまいて。「次回からは気をつけてくださいねー」って言われたし。一言多いんだよっ
機内より撮影

到着は現地時間のPM2:30。2時間の時差があるおかげでそんなに損した気分はなかった。むしろこっちの方がよかったかも。前回は朝の5時に迎えに来てもらってたし・・・。写真は、中部国際空港セントレアから飛び立ってすぐの空。快晴だったぜっ!

僕の今回の旅の目的は ”親友に会いに行く”
その主役である彼が空港へ迎えに来てくれた。バンコクに滞在すること4ヶ月、彼は車を持ち、自分で運転して来てくれてました。バンコクに来ない限り絶対こっちの道路状況は理解してもらえないと思うが、かなり危険な交通状況であり、みんな「死んでも別にいいし」と思ってるとしか思えないようなところです。
空港はかなりデカイのでケータイがなかったら僕は不安に押しつぶされて泣いてるかも。が!今回は電話を使うことなくすぐに出会えた。なんでかっつーと、その友人が僕の名前と写真とWELCOME!!の文字入りの超でかいプラカードを持って僕の名前を叫んでたからだ。おもろいだろ。感動したし。密かに涙が落ちそうになったけど、平静を装ったし。装う必要はないんだけど、日本から彼が旅立った時のようにお互い抱きあっての再会。島田シンスケなら涙ぐんでるに違いない。徳光さんなら号泣だな。

---お土産どっさり---

自分でも何を買っていったか覚えてられない程持って行った。全部渡したら僕のスーツケースは空になったし。でも色々と持ってきてあげたかったものが後に発覚したり。不覚でした。
そうそう、前回書いた”三角のお菓子”、友人の間違いだったし。ほんとは”魚の形をしたお菓子”だったらしいし。
いらっ。

「おっとっと」じゃん!!

持ってきてやれなくて残念。

---とりあえずブラブラ---
4ヶ月滞在していた友人には彼女が出来ていた。いい子そうだったので、保護者気分な俺は一安心。最初は恥ずかしかったらしく,彼女はなかなか俺と目を合わせてくれなかったし。
彼の彼女が合流する際、僕と友人はちょっとしたゲームをした。名づけて「うっちゃん(仮)は誰だ」ゲーム。僕は現地の人に紛れて何食わぬ顔をしてショッピングモール内にある店の雑誌コーナーで雑誌を読んでいることに。彼いわく「日本人はすぐわかるよ」とのことだったので。で、見つけたら「コンニチワ」と話しかけるという簡単なルール。すぐバレるかなと思ってたし、僕は気づかなかったけど、彼女は最初にぜんぜん違う人に「コンニチワ」と声をかけたらしい笑。ださっ。
でもやっぱりすぐバレた。友人が僕のこと見てたらしいし。だめじゃん。素知らぬ顔して雑誌を読んでた(みてただけ)俺だったが、明らかに挙動不審に顔を覗き込んでくる女の子が一人。すぐ笑っちゃったし。現地人っぽくしたかったのに。俺たちダメだし。彼女は英語が話せたので、会話が出来てよかった。きっと俺たちは毎日一緒に過ごすんだろう。

---やっぱバンコクは素晴らしい---

日本人で、タイをこよなく愛している友人がいて、その友人は何度も”一人で”タイに来ているらしいけど、今日はその気持ちがなんとなくわかったよ。素晴らしい都市です、特にバンコクって。雰囲気からして違うんだよなー。これは伝えられないな。文字でも言葉でもジェスチャーでも。来るのが一番だよ。
とはいえ、俺は”一人では”絶対バンコク散策なんて出来ないけど・・・。言葉が分からな過ぎるし。ルールというものが存在しないし。

ショッピングボール内に突然現れた寿司。バンコクではこういったワケのわからん大きなオブジェがたくさんあります。日本にまつわるものもいっぱいあるですよ。


20090508sushi.jpg


なんだかんだで夜は飲みに行って遅くまで遊んだ。しばらく(1,2週間ほど)酒を控えてた僕だったがもちろん気持ちよく酔っ払ってやったし。そして今(二日目の朝)、二日酔いで頭が痛い中これを書いている。遅くまで遊んでたし、日本では早くから起きていたので24時間起きてたことになる。そりゃ疲れるよ。そういや夜pからメールきたし。いつのか分からない俺の出したメールへの返信。船便よりおせーよ。ぼけー。そう思いながらいると、高層ビルが立ち並ぶ市内の交通量の多い道路と道路の間をゾウが歩いてた。想像できんだろ、ゾウ。排気ガスにまみれてるゾウ。意外と歩くの早いゾウ。ゾウがいたんだぞう。




Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2009/05/20 (Wed) 11:08

一昨年6月に所属事務所から解雇通告を受け、事実上の引退状態になっている歌手、華原朋美(34)が薬物中毒の症状を訴え、救急車で都内の...

華原朋美芸能界復帰は困難・・・削除されたAV映像公開!!!! - http://kahaaaaaaratomo.blog16.fc2.com/blog-entry-2.html