スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の雪

ペ・ヨンジュン主演の映画の話ではない。見てもないし・・。

昨日、今日の寒さのこと。4月で桜も散ったところ、散り始めたところもあるっていうのに雪が降ったところもある。桜と雪、夢のコラボレーションだし。めっちゃくちゃ寒くね?今朝の室内温度は13度だったし。

4月に雪が降った。その事実を鮮明に覚えている。ちょうど11年前の話だ。何で覚えてるかっていうと、自分の誕生日が4月だからだろうな。当時の俺的にはかなりビックリな事象ではあったんだけど、周囲はそうでもなかった。そんなしょーもない一瞬の思いを今でもまだ覚えている。

何でこんなこと覚えてんだろーってことって時々あるよな。

俺は毎年、桜が散り始めると頭に浮かぶ一言がある。例のごとく、ドラえもん絡みなんだけど・・・・・。

ドラえもんの映画「帰ってきたドラえもん」というのがある。桜が満開のころ、ドラえもんはのび太に未来へ帰らなくちゃいけなくなった話をする。そしてもう戻ってこないと。ドラえもんが去って行ってしばらくした頃、いろいろありけりで(説明省く)、とある夜、のび太はドラえもんが本当にいなくなってしまった、もう二度と戻ってこないことを受け入れる。桜は散り始めていた。そのときのび太がつぶやいた一言。

「桜ももう、終わりだね」

ここ、のび太が成長したときであり、めちゃくちゃ泣けるシーン。(「帰ってきたドラえもん」は最初から最後まで涙なしでは見られない。)

毎年思い出す。そして見たくなる、あの名作を。

Theme: 独り言 - Genre: ブログ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。