スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

号泣する女

 先日、いつものごとく酔っ払って深夜に友人とふらふら歩いていたら、なにやら電柱の影に人が。それは頭は金髪、身長は高く、20代と思われるモデルのような綺麗な外国人女性だった。彼女は電柱に顔をふせて、びっくりするぐらい大声で泣いていた。時間は午前1時半。俺らが彼女がいる地点にたどり着くまで、2,3人が横を通り過ぎていったが、みんな見て見ぬフリ。人ってこんなに冷たかったか??

 とにかくビックリするほどの大号泣だったので、俺は心配になって思わず声をかけてしまった。とりあえず日本語で。
「大丈夫?」
その一言でさらにダムが決壊するようにワンワンなく異国人女性。声をかけるがいなや、僕の胸に飛び込んできて泣いた。こっちは酔っ払っているもんだから「お、お、なんだ?!」と状況がまったく飲み込めない。まぁ、状況もクソもなにもないのだけど。とにかく泣いているだけだったし。一緒にいた友人はちょっと引き気味・・。ブルータス、お前もか。

明らかに異国人女性なもんだから、とりあえず日本語で声をかけてみたものの、泣いているだけで反応がない。しゃーないから、地球語の英語で話かけてみた。これまた反応なし。とにかく泣くだけで、俺の服は彼女の涙でどんどんと濡れていくばかり。

とりあえず、流れのままに彼女を抱きしめて落ち着かせようとした。が、彼女の大号泣はいっこうに収まらない。こりゃ大変なことが起こったに違いない。大の大人が電柱にもたれかかってこれでもかってほどの大声で泣くなんて一大事に違いないし。僕の頭の中は、パスポートがなくなったんじゃないか、とか見知らぬ土地でなんかわからんけどヒドイ目にあって絶望してんのかとか、右も左もわからぬまま日本に来て全財産を盗られたんじゃないかとか、なんの根拠も無いままいろいろと原因になりえるであろう事態を考えてみた。といっても、何度も言うが、俺は酔っている。冷静な判断なんか出来るハズもなく、ただただ彼女の背中をさすって「大丈夫だよ」「何にも心配ないよ」と一応英語で言ってるだけ。そして彼女は泣き続けるだけ。

しばらくして、一台の車が俺らのいる歩道に横付け駐車した。おお、やっと友人か誰かがやって来たんだと俺の中には何か一筋の光がさしたように見えたんだが、車から降りてきたのは明らかに怪しいおっさん。誰だコイツ!と若干戦闘態勢になった俺だったが、その必要はなかった。

その腹のでたデブでハゲのおっさんは、車から降りるなり「もうわかったから、大丈夫だから」と言いながら俺らの元へやってきた。なんだなんだ?!と戸惑い気味の俺とは別に、金髪でモデルのような美しい彼女はすぐさまその汚らわしそうなおっさんの胸に飛び込んだ。

ええええ? 正解かよっ


と思ったけど、彼女はその怪しいおっさんの胸で泣きながらも、俺の腕を放さない。しっかりとつかまって離れない。混乱する俺。泣き続ける彼女。そしておっさんが、

「大丈夫です、ちょっと友達とケンカしただけなので・・・」

と俺に言った。おいおい、友達とケンカしただけでこんなに泣くのかよ。子供のように泣いてんぞ。そしてお前誰だよっと思った俺だったが、とはいえ俺もただの通りすがりの人。怪しいっちゃ怪しいな。だからそれ以上介入するわけにもいかず、おっさんも大丈夫と言ってるのでもうどうしようもない。

「ほんとに大丈夫なんですか?」
と思いっきり疑いの目を向けてやったが、「大丈夫、ありがとうございました」と言われただけ。でも、金髪彼女は俺の腕を離さない。俺は彼女に向かって言った。
「ほんとに大丈夫?」
あいかわらず彼女は泣くだけだった。そしてその汚らわしいおっさんによって、俺らは引き離された。引き離されたことによって、俺はその場にいる必要も理由もなくなってしまった。もう去るしかない。絶対に普通でない関係の彼らのことをとても心配になったが、俺に出来るのはここまでだった。

そのまま数十歩歩いた俺らの背中に向かって、おっさんが大声で声をかけてきた。
「ありがとうなー!すんません、ほんとにありがとうございましたー」

俺は頭を下げてそのまま夜の闇に消えた。残ったのは謎のみ。一体なんだったんだろ。じゃろってなんだろ。疑問が疑問を呼び、謎が謎を呼ぶ事態となったが、今更答えは見つからない。忘れていたが、友人は完全に傍観者。お前のような冷たい奴は最初から人生やり直せ。いらいら。

あーなんだったんだろ。

Comment

  • 2010/07/26 (Mon) 14:29
    そら #mQop/nM. - URL
    No title

    もうびっくり、おもわず引き込まれて最後までいっきに読んじゃった
    読んでる最中、勝手に私も想像したりして・・・・
    作家になれるんじゃない^^
    いろいろお疲れ様~~~~

  • 2010/07/26 (Mon) 18:55
    ウチムラ #- - URL
    No title

    >そらさん

    いつもいつも嬉しいお言葉をありがとうございます。
    読んでもらえて光栄ですヾ(^-^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。