読んでみてはいかがでしょう

最近、連続して読破している。それは今邑彩の著作品。本屋でたまたま見つけたミステリー小説「少女Aの殺人」。本はノンフィクションを読むのが好きなのだが、なんとなく気が向いて購入。というのも、その本屋で手書きのポップでオススメコメントが書かれたいたんだが、それに心惹かれてしまったから。もちろん営業戦略なワケだろうが、まんまとしてやられてみました。そしてこの作品のなんと面白かったこと!単純だが単純ではない、だが読者の頭を複雑にすることなく、状況は複雑。それを見事にやってのけたのがこの作品。というより、今邑彩の作品すべてがそうなのだよ!!電車の中で読むには最適のレベル。これぞ納得のミステリー。巷では綾辻行人のほうが人気のようだけど、断然彼女(?)の方が面白い。僕は今邑彩の作品のほとんどを一ヶ月で読んでしまいました。
少女Aの殺人 (中公文庫)少女Aの殺人 (中公文庫)
(2010/07/23)
今邑 彩

商品詳細を見る
新作ないの?まだ出てないの?執筆活動続けてんのかね。久しぶりに本でも読んでみようかなーなんて思ってる人に最高にオススメする。僕を信じて読んでください。後悔はさせませんぞ。個人的には「少女Aの殺人」、「ルームメイト」、「いつもの朝に」あたりかな。彼女のデビュー作も読んだけど、やはりそこはまだ青臭さが残る文章となっている。だがそれも微笑ましい。とにかくオススメする。読んでみそ。

Comment

  • 2010/10/03 (Sun) 23:47
    そら #mQop/nM. - URL
    No title

    私は今、米澤穂信さんの『インシテミル』を読んでます。
    おもしろいです。でも、登場人物を何度もしらべなおします
    なさけないですが・・・おすすめです

  • 2010/10/04 (Mon) 22:02
    ウチムラ #- - URL
    No title

    次、読む本の参考にします。
    とりあえず今は10冊ほど買いだめしてあるので・・。

    ちなみに今は風紋を読んでます。
    これもかなりオススメ!上下巻あって少しボリュームがありますが。

  • 2010/11/04 (Thu) 12:17
    おとん #- - URL
    No title

    読まないからww

  • 2010/12/25 (Sat) 02:49
    ウチムラ #- - URL
    No title

    おとんいら

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する