スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキサス滞在記 カジノ

IMG_3425.jpg

カジノをしに、オクラホマ州に行ってきました。って、テキサス滞在記の範疇から出ちゃってるし。
まぁ、それはいいとして。ホリデーシーズンだからか、観光地じゃないからか、平日の昼間だからか、ぜんぜん人がいなかった。老人ばっか。上記条件をすべて満たしていたからかもな。

IMG_3426.jpg

もちろん中では写真撮影禁止なので、このしょぼいベニヤ板で作ったかのような外面だけ。中はそれなりにデカかったんだけどな。

え?ディーラー? ディーラーとの心理戦?

そんなのいねーし。人がすっからかん。ディーラーはそりゃいないし。スロットのみしてきました。これじゃ日本と変わらんし。否、スロットだけを言うなら日本のほうがずっとか面白いし・・・。

スロットに投入した最初の1ドルで20ドルぐらい?が当たったので、たまたま隣にいた老夫婦が横から声をかけてきた。ラッキーだね。最初の1ドルでしょ?みたいな。それに対して俺は、「最初の1ドルだし、カジノに来たのは今日が初めてなんだ」と伝えると、老夫婦は大変驚き、(えーこんな所になにしにきたの?的な空気を感じたような感じなかったような・・・。)歓迎ムードで接してくれた。

その後、おれは台を変え、「アメージング・レース」←米国の視聴者参加型エンタテイメント人気テレビ番組を背景としたスロットに挑戦。ちょっとやったら、軽く100ドルを超えてしまった。その時点でかなりプラスだったのだが、開始して20分でやめるワケには行かず、結局ダラダラとやってしまった。2時間かけて行って、20分じゃちょっと物足らないもんな。。。

カジノでは、お札をそのままスロットに挿入するんだけど、あいにく俺は現金をまったく持ってなかった。そもそも最初から持ってってなかった。日本にいるときはすべてお財布ケータイとクレジットカードで過ごし、普段から現金は持ってない。アメリカへ行っても、カード社会なので、現金に必要性はない。ところが、カジノでは現金が必要だった。メダルとかにしてくれよなーとも思ったのだけど、そこは日本ではないので仕方がない。仕方がないので、俺はカウンターに行って、クレジットカードで現金を引き出してもらうことにした。2万円分出して、手数料が約2000円・・。おーーーい、俺から金をとるなよ。手数料たかっ!現金持ってないから仕方なしだけど、、、。その手数料ってどこいくのかね。。。

なんだかんだと適当に過ごし、あ、ドリンクは無料だった。最終的には全部スって帰ってきました。現金には縁がないということだし

よーく考えよ~~♪ お金は大事だよ~~~♪

アフラックのおっしゃることはごもっとも。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。