スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の裏に釘が刺さった日 ・・診察・・

釘が刺さった週明けの月曜日、ERで念を押されたこともあり、朝イチで紹介状を手に持ちつつ総合病院の整形外科に行ってきた。待たされること小一時間。予診を受け、採血をされることに。えええ、また採血かよ。昨日とったばっかじゃん。(何度も言うが、俺は誰よりも採血がキライじゃ。トラウマがある。)昨日採血もしたし、レントゲンも撮ったから、その病院からデータもらえないの?と聞いてみるも、患者さんが直接持ってこないとダメですと言われてしまった。くそう。横のつながり持てよ。せめて救急病院ぐらいはいいんじゃねーの?俺の血なくなるし。まぁでも、昨日のERでの採血は看護師が素晴らしかった。痛かったのは針を刺した瞬間だけで、傷跡も目を凝らせば見つけられないほどの小さいもので出血もなし。俺は何十年も生きてきて数十回にも上る採血を受けているが、この看護師の採血が一番うまかったと思う。思わず「うまいですね」と言ってしまったほどだし。
 そんな昨日の採血イメージがまだ強く残っていたので、この時はあまり警戒することなく採血に応じた。ところがどっこい!痛かったし!!めっちゃ痛かったし。お前3本ぐらい同時に針刺してねーか?(俺は採血中は腕は絶対見ない。)と言いたかった。そして針を刺してからもずっと痛い。自分の脈がどくどくと打っているのが感じられた。こんなの初めてだし。しかもなげーし。まだですか?聞いたったし。なんせ長かった。採血が終わって看護師にしばらく抑えててくださいと言われ、腕を見ると血で真っかっかだった。アホかっ!血ーでとるぞ!お前何したんじゃぼけー!と言いたかったが、あまりの衝撃で心臓は高鳴り、自分を落ち着かせるので精一杯だった。ちなみにこの傷跡、その後5日ほど内出血のアザが残り腕はずっと痛かった。
ボケが!

採血でイライラしたままレントゲン。足首より下だけを撮影。俺が手も痛いと言い放ったことから、両手も撮影。これは無事終了。当たり前っちゃー当たり前だがね。

そして待合室で待たされること30分。先生の診察が。既に何度も説明してこなれた負傷事の状況説明。毎度のことながら皆ビックリする。先生も例に漏れず。で、レントゲンではうまく映らなかったらしく、CTをとることに。CTとはあの体の内部が輪切りに見れるやつだ。これももちろん足だけ。足だけCTも初体験。

CTを取り終わるとまたしばらく待たされたのちに、診察室へ。先生と一緒に画像をみると、足の裏の釘が刺さった傷口の内部奥深くに一つ、また親指の骨すぐのところに一つ、異物が写っているのが見えた。俺の痛みの根源はこいつらかっ!ちっちぇー!こんな小さいものに俺は振り回されているのか。人間の体って強いのか弱いのか分からんもんだな。なんか繊細だし。

んでまた細部を見るために、先生自らレントゲンを撮ってくれることに。先生自らってことがなんか不安を煽ったけどね。今度はレントゲンを取りながら先生が実況するというこれまた経験したことない状況に。なにせモノが小さいから探すのが大変ぽい。一緒にみてた俺も全然分からなかった。

再び診察室へ。俺の左足は親指を中心に真っ赤に腫れ上がり、熱も帯びていた。また体自体にも熱があった。
そして今後についての話を。まず、処置自体は救急病院でしてもらっているので今すぐどうこうすることは何もないと。抗生物質で殺菌、増殖を抑え五日間様子をみることに。経過次第では手術をして異物を取り除く必要ありということだった。骨付近にはある異物は切らないと取ることは不可能なんだと。手術ってまた怖い。。。それはないな!と俺は心の中で勝手に判断しつつ診察室を後にした。

朝8時半に来たというのに、時刻は正午を回っていた。もう待合室にいる人もいない。会計待ちの人がちらほらといるだけだった。疲労困憊で椅子に座っている俺に、看護師が松葉づえを持ってきた。松葉づえの使い方わかりますか?と。俺は松葉づえのお世話になったことは過去に一度もなかったので、使い方を伝授してもらった。昔から少し憧れていた松葉づえ生活。でも、なんか違う。俺の場合は見た目は普通だったから。骨折しているわけでもなく、包帯を巻いているわけでもない。ただ松葉づえをついているだけ。実際には足が痛くて松葉づえがないとかなりキツイのだが、見た目が微妙なのでちょっと意気消沈気味の松葉づえデビューとなった。

松葉づえ、かなり快適だった。しかも俺歩くの早い。誰よりも早い。遊んでると思われてもおかしくないほど早い。病院を出るか出ないかの頃には松葉づえマスターとなっていたし。

こうして俺の整形外科診察第一回目は終了した。特にハプニングもなく。

どーでもいいっちゃどーでもいいけど、ERでの会計が1万2千円。整形外科が1万1千円。痛い思いした上にこの出費。踏んだり蹴ったりとはこのことですね。俺の場合は踏んだり払ったりか。。。

Comment

  • 2012/06/19 (Tue) 18:26
    じゅn #- - URL

    うまいですねww
    それ言われてどんな反応してたの。

    今も松葉づえ生活?

  • 2012/06/23 (Sat) 19:11
    ウチムラ #- - URL

    >じゅん

    そうですか?ありがとうございますって笑ってたぜ。

    松葉づえ生活は終わった!!!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。